くまモンとビーレジェンドとのコラボプロテイン

くまモンとビーレジェンドとのコラボプロテイン

2016年4月14日、大地震が熊本を襲ったニュースが瞬く間に日本中に広がりました。
それと同時に日本国民全てが、自らが熊本県に対して何か力になれないかと考えたものです。
そして、それは熊本県から600kmも離れた奈良県にオフィスがある
ビーレジェンド事務局も一緒でした。

「熊本県に対して何か力になれないか」
そう考えた我々は、まずは我々には何が出来るかを考えることになりました。

 

しかし、
スポーツサプリメントの開発を行っている我々が出来ることは非常に限られています。

「出来ることが少ない」
「我々が動いたところで何が変わるのか」

そう考え、何もしないという選択をすることも可能でしたが、

敢えて限られたことの範囲内で
「出来ることを行う」
という決意をしました。

一度選択してしまうとそこからは簡単です。

「我々はプロテインのメーカーなのだからプロテインで支援しよう」
「プロテインを買うごとに熊本県に寄付が出来るプロテインを開発しよう」

こんな非常にシンプルな思考を背景に
ビーレジェンドくまモン開発プロジェクトが進み始めました。


ソイプロテインが長らくラインナップされなかった理由…

プロジェクトがゆっくりと走り始めた最中、
あるスタッフが口を開きました。

「実際に熊本県の方々はどう思うんですかね?」

確かにそうだ、
熊本県を応援したいというアイデアをもとに発足した本プロジェクトが
そもそも見失ってはいけない視点でした。

「こんな方法で応援されても嬉しくない」
「もっと他の方法は無かったのか」
「売名が目的じゃないのか」

こんな事を現地の人々が感じてしまったらどうしよう。
我々の頭のなかではネガティブな想像が膨らむ一方でした。

ソイプロテインが長らくラインナップされなかった理由…

一旦走り出したプロジェクトの速度が葛藤により
日に日に勢いを失っていく中、
あるスタッフがぼそっとつぶやきました。

「本当に現地の方が、ビーレジェンドにこんな形で応援されたくないと思っているのかは、我々ではわからない」 

この言葉で一気に巨大なパラダイムシフトが生じました。
「そうだ、わかるはずがない。葛藤は我々の想像にすぎない」
「そもそも現地の方々に話を聞いてすらいない」
「じゃあ、聞いてみようか」

そこから熊本のとある役場へ電話をするまで
さほどの時間を要しませんでした。

この言葉を受け我々の迷いは消え失せ、
熊本県を最大限応援できるような製品づくりという想いを胸に
再びプロジェクトは勢い良く走り出しました。

ソイプロテインが長らくラインナップされなかった理由…

「熊本を応援するものだから、熊本にちなんだものを創りたい」
「では、熊本といえばなんだろう?」
そんな議論の中生まれたのが、くまモンとのコラボという案でした。

もちろん、くまモンをフィーチャーしたプロテイン 及びスポーツサプリメントは史上初です。
WPCシリーズにおいて、ビーレジェンドプロテインの象徴とも 呼べるビーレジェンドお兄さん(社内ではこう呼んでいます) 以外をパッケージに採用されるのも初めての試みです。

パッケージはくまモンを全面に推したもの。
「しかし、内容は熊本にこだわらなくてよいのか」

もちろん内容もしっかり熊本を感じさせるものとしました。

熊本県は柑橘系の栽培が盛んで、
多くの農家の方がミカン栽培を営んでおります。

ビーレジェンドくまモンのフレーバーには、
これらの農家の方が栽培した
熊本県産青みかん粉末を使用しております。

程よい甘味と酸味に
この熊本県産青みかん粉末が醸し出す
みかんの香りが交わり、
熊本応援というコンセプトを抜きにしても
非常に美味しくお召し上がりいただける、
ビーレジェンドのラインナップにふさわしいフレーバーとなりました。

 

価格を見てもお気づきかと思いますが、
レギュラーのビーレジェンドプロテイン(ナチュラル除く)に比べ、
ビーレジェンドくまモンは価格が100円高く設定しております。

ビーレジェンド側が100円多く儲けたいわけでもございません。

ビーレジェンドを愛してくれるお客様中にも
我々と同様に
「熊本の力になりたい」
とお考えの方もいらっしゃるでしょう。

そのようなお客様の行動を手助けできればと思い、売上の一部を熊本へ寄付するため、100円高く価格を設定しております。

熊本を応援したいと言うコンセプト、
パッケージに大々的に描かれた「くまモン」

これらのことが理由で、ひょっとしたら貴方はプロテインとしての質に疑問を持つかもしれません。

しかし、我々ビーレジェンドは
プロテインの製造、販売に絶大なプライドを持って挑んでいます。

そんな我々にとって、企画ありき、品質は二の次な製品の製造はそもそもありえないのです。

他のビーレジェンドプロテインに引けを全く取らない品質、
一色あたり20g以上という十分なタンパク質量、
ダマや泡立ちも出来ない上に、飲みやすいフレーバー。

これらはレギュラーのビーレジェンドプロテイン同様お約束いたしますので、 どうぞ安心してお召し上がり下さい。

 

くまモンバージョンQA

Q ドーピング検査対象のアスリートにも安全ですか?
A

「ビーレジェンド」には、IOC、JOCが発表している、ドーピング検査の対象になる成分は、一切、含まれておりません。ドーピング検査対象アスリートの方々にも、安心してご利用いただけます。

Q なぜ、こんなに安いのに、高品質なのでしょうか?
A その理由は2つあります。
1つ目の理由は、販売代理店や、お店を通さず、メーカーである当社から直接、商品をご購入いただけるからです。
つまり、販売手数料の分安くご購入いただけるのです。
2つ目の理由は、当社の主たる事業がプロテイン販売ではなく、DVD教材の制作と販売だからです。
つまり、プロテインの販売で大きな利益を見込まずとも、当社は良質な商品の開発に予算を投入することができ、かつ、低価格で「ビーレジェンド」を提供できるのです。
Q

ホエイプロテインとは何ですか?

A ホエイプロテインとは乳清プロテインとも呼ばれ、 牛乳の中に含まれるホエイタンパク(乳清タンパク)という成分を抽出したものです。
このホエイは1時間から2時間で体に取り込まれるので運動直後や朝食時などにおすすめです。

また人体に必要な必須アミノ酸を全て含んでおり、 さらに運動によって失われやすいBCAAがとても豊富なので、 運動による筋肉の分解を抑え疲労を低減する効果も期待できますので トレーニングやスポーツを行われているアスリートの方にはぜひ摂取していただきたいサプリメントです。
Q

WPCとは何ですか?

A WPCとは、原料となる乳清を特殊な方法でろ過、濃縮して作られたタイプのプロテインです。
WPC製法では、カルシウム、ビタミンといった成分がプロテイン中から損なわれませんが、体質によってはお腹を下す原因となる乳糖も残留してしまいます。
比較的安価なこともあり、日本では最もポピュラーなタイプのプロテインです。
Q 子供に飲ませることも可能ですか?
A 全く問題ございません。   
一般の方に推奨する1食分の量を大きく超過しない限り、摂取過多による問題はほぼ発生しないと考えられます。幼いお子様の場合お子様の体重に合わせて摂取量を調整していただくことをお勧めいたします。
Q

1kgで何回分使えますか?

A 1回の摂取量によりますが、当社が推奨する飲み方である専用スプーンですりきり4杯を
一回の目安とすれば、およそ30回程度ご利用いただけます。
Q ビーレジェンドくまモンバージョンはどのように飲めばよいですか?
A 本製品は食品ですので、必ずこのタイミングに摂取しなければいけないというのはございませんが、私たちがお勧めするのは運動後の20~30分以内です。
その他に就寝前、起床時、間食での摂取がお勧めです。
上述の一日のタンパク質推奨要求量(体重1kgあたり2g以上)から、食事で摂取しているタンパク質量を引き、必要となるタンパク質量に応じて摂取回数を割り出していただくことをお勧めいたします。
Q

ビーレジェンドくまモンはいつどのように飲めばよいですか?

A 本製品は食品ですので、必ずこのタイミングに摂取しなければいけないというのはございませんが、私たちがお勧めするのは運動後の20~30分以内です。
その他に就寝前、起床時、間食での摂取がお勧めです。
上述の一日のタンパク質推奨要求量(体重1kgあたり2g以上)から、食事で摂取しているタンパク質量を引き、必要となるタンパク質量に応じて摂取回数を割り出していただくことをお勧めいたします。

例)体重60kgの方
一日に120gのタンパク質が必要
三度の食事でそれぞれ30gのタンパク質が摂取出来ているとすれば、
120-(30×3)=30g
30g(本製品約1食半分)以上を本製品から摂取

Q

プロテイン原料の産地はどこですか?

A

オーストラリア、アメリカの製品を輸入し、国内で製造しております。 現在日本国内で生産されている乳が、プロテインの原料となるホエイの製造に利用されているケースは弊社の知る限りございません。 プロテインを扱う国内メーカーが使用するホエイは、全て海外原料であるという現状がございます。

Q

何にプロテインを溶かせばよいですか?

A 水か牛乳に溶かしていただくことをお勧めいたします。水で溶かしていただくメリットは牛乳に溶かしていただく場合より吸収が早くなる点でございます。 吸収の遅い牛乳で溶いたプロテインを就寝時に飲むという選択もあるでしょうし、トレーニング後に早急に筋肉に栄養を送る事を目的とするならお水をお勧めいたします。
Q

プロテインを飲むとお腹が痛くなります。どうしてですか?

A

ホエイプロテインでお腹が痛くなるという方は、乳に含まれる乳糖を吸収・分解しきれず、お腹がゆるくなってしまう体質(乳糖不耐症)である可能性がございます。
解決法として、溶かすものを牛乳ではなく水にしていただくこと、1回で飲む分量を少量にし、飲む回数を増やしていただくことを提案いたします。
それでもお腹をゆるくなられる方には、その原因である「乳糖」を極限までカットし、 タンパク質の配合量率を高めたビーレジェンドWPIをお勧めいたします。

ビーレジェンドWPIの詳細はコチラ
https://www.belegend.jp/wpi/

Q

保存期間はどのくらいですか?

A

未開封でしたら、高温多湿な場所を避け、冷暗所で保管いただければ製造から2年間はもちます。 ただ冷蔵庫に入れますと、冷えた粉末が常温での開封時に吸湿してしまいますので、冷蔵庫以外の涼しい冷暗所で保存する事をお勧め致します。
開封後は1カ月を目安に消費してください。 保管に関しては、あくまでも食品と思って管理していただき、なるべく早めにお飲みください。

お申込みは今すぐこちら

FAXでもご注文できます。

FAXのご注文はこちらから

  • 代金引換・各種クレジットカード使用可能
  • AM8時までのご注文は即日発送

※ ビーレジェンドシリーズのお申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを利用しており、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

品 名

ビーレジェンド くまモンバージョン

名称 プロテインパウダー
原材料名 乳清たんぱく(乳成分を含む)/クエン酸、クエン酸ナトリウム、香料、甘味料(スクラロース)、乳化剤(大豆由来)、ビタミンC、ビタミンB6
内 容 量 1kg
メーカー 株式会社RealStyle
製    造 国 産
問 合 せ TEL:0120-242-044

栄養成分表示 1食(29g)当たり

エネルギー 114.0kcal
たんぱく質 20.0g
脂質 1.5g
炭水化物 5.5g
食塩相当量 0.1g
ビタミンC
38.3mg
ビタミンB6 1.2mg
※アミノ酸スコア100

他のビーレジェンドシリーズのお買い求めはこちらから

ご注文は、今すぐこちら!