ブログ

トレーニングの種目の順番

こんにちは!ビーレジェンドスタッフです。

今回は初心者トレーニーのためにトレーニングを行う順番をお伝えいたします!

1種目目はきつい種目から行いましょう!

初心者のうちは必ず一番きつい種目から行うようにしましょう!脚ならバーベルスクワット、胸ならベンチプレス、背中ならデッドリフト、肩ならショルダープレス、腕ならバーベルカールのように体力を使うトレーニングから行いましょう。

初心者のうちは先に他種目を行ってから上記のような種目を行ってしまいますと、うまく効かせたいところに効かせるのが難しくなりますので必ずきつい種目から行いましょう。

 

2種目目は重量をある程度持てることができて、回数をこなせる種目を行いましょう!

2種目目は重さを重視ではなく、効かせられる回数を重視するようにしましょう!

脚ならレッグプレス、胸ならインクラインベンチプレス、背中ならベントオーバーロー、肩ならフロントショルダープレス、肩ならケーブルカールなどを行うとよいでしょう。

初心者の場合ですと、2種目目ですでに体力的にはきついですが、しっかりと筋肉に効いているか確認しながら回数をこなしていきましょう。

 

3種目目は効かせることだけを考える

3種目目は効かせたい部位に効かせることが重要になってきますので、重量は気にしなくて大丈夫です。

脚ならレッグエクステンション、胸ならダンベルフライ、背中ならラットプルダウン、肩ならサイドレイズ、腕ならダンベルカールを行うとよいでしょう。

3種目目は重量も回数も気にしないで筋肉に効かせることだけを考えましょう。

 

最後に

初心者の場合ですと3種目各4セット行うだけでも十分に筋肥大は見込めます。

慣れてきたら種目をい増やしていくとよいでしょう。

また種目の順番も積極的に変えていくとより早く筋肥大することができますので、ぜひお試しください!

関連記事

ページ上部へ戻る