ブログ

トレーニングに用意しておいたほうが良いトレーニングギアは?

トレーニング

こんにちは。サプリメント事業部加藤です。今回は初心者の方にオススメするトレーニングギアをご紹介いたします!

 

トレーニングシューズ

トレーニングにおいてシューズは軽視されがちですが、実はかなり重要になってきます。

まずは使用しないほうが良いシューズは、ランニングシューズです。
ランニングシューズは、かかとの部分が柔らかいものが多いですが、これはトレーニングにおいては危険なこともございます。

スクワットやデットリフト時に、柔らかいランニングシューズを使用すると脚がぐらついたりしてしまい、バランスを崩してしまう可能性が高まります。ランニングシューズは避けたほうが良いでしょう。

 

逆にオススメするシューズは、フットサルシューズ足袋ウエイトリフティングシューズなどです。
これらのシューズは足底がかなり固いためふらつくこともなく、しっかり踏ん張れるためおすすめです。

 

トレーニングベルト

トレーニングを始めたばかりの方は、「まだ自分にベルトなんて早いんじゃないかなぁ・・・」と思われているかもしれません。
ですが、逆に初心者こそ、ケガの防止のためにトレーニングベルトを着用していただいたほうがいいかと思います。

ベルトもいろんな種類がございますが、一般的なのが革ベルト、ナイロンベルトになります。
革ベルトはナイロンベルトより高価ですがほぼ一生ものなのでおすすめです。1個買ったとして、大切に扱えば普通に10年以上は使えます。

また革の方が固定力があるので、高重量を扱う方や、トレーニング強度が高い方は革ベルトをおすすめいたします。

 

ナイロンベルトは革ベルトより安価ですが、固定力は革ベルトに比べると強くはありません。
またマジックテープで固定なので劣化が革ベルトよりも早いです。
女性の方や軽重量しか扱わない方にはおすすめですね。

ベルトは腹圧を高めて安定させる意味もありますが、腰を保護するという効果もありますので初心者のうちから着用をおすすめいたします。

 

パワーグリップ、リストストラップ

パワーグリップやリストストラップは、プル系の種目、つまり引く動作の時に使用するギアです。
引く動作の場合、握力がもたなくなると、本来扱える重量も扱えなくなってしまいますので、握力が弱い方などにおすすめいたします。

パワーグリップはゴムベラのようなものがついており、そちらをバーベルなどにひっかけて巻くだけで使えます。
時間もかからないのでインターバルを短くしたい方などにおすすめいたします。
(しかし、値段が高価です・・)

リストストラップは紐をバーベルに巻いて使用します。

巻くのに多少時間がかかることや、毎回巻かなければなりません。インターバルを長くとる方や、MAX測定をするときに使用したりします。
こちらは安価な値段なので初心者の方にオススメいたします。

 

リストラップ

プレス系つまり押す動作の時に手首を保護してくれるギアになります。

ベンチプレスなどの押す動作の時に使用すると手首が返らなくなりますので、重量が上がったり、手首のケガから守ったりしてくれます。

またスクワットの時に肩などにもリストラップを使用していただきますと痛みから解放されます。
値段もそこまで高価なものではないのでおすすめです。

 

最後に

初心者のうちからギアをつけるのは気が引けるなどの声を頂くこともありますが、実際ケガなどをしてしまいますと余計にストレスがかかってしまいます。初心者のうちから着用したほうが今後の伸びしろにかかわってくると思います。

高価なものでもいいのでぜひ一式そろえるのはいかがでしょうか?

関連記事

ページ上部へ戻る