【風邪・ウイルス対策】これから外に出るあなたに摂ってほしい〇〇〇〇〇の話【免疫力】

いつもビーレジェンドプロテインを
ご愛飲頂きありがとうございます。
ビーレジェンド板垣です。

一時期に比べ、徐々に街に
人気(ひとけ)も戻りつつ、
このまま日常に戻る日も
近いのではないかなと感じる日々です。

久しぶりに通勤する方も多く
いらっしゃるのではないでしょうか。
商業施設も少しずつ営業再開となり、
お買い物やお食事に久しぶりに
出かける方も多くなってきているの
かもしれません。

この記事では久しぶりに「外に出る」方に
おすすめするサプリメント「グルタミン」に
ついてご紹介します

大きなストレスが身体に与える悪影響

 最近まで一連の影響で生活リズムが変わり、
一日の活動量が大幅に下がった方も
多いのではないでしょうか。
私もその一人です。
自宅でトレーニングをしていても
通勤していたころに比べて1日の運動量は
がくっと大きく減った実感があります。
活動量が少ないがためになかなか
寝付けない日もあったほどです。

運動量が減ると身体に
どのような変化があるのでしょうか。
まず、私が体感したもので挙げられるのは
「ストレスが蓄積される」ことです。
これまではジムで週に3回
身体を鍛えていましたが、
しばらく習慣化されていた運動の機会が減ると
次第にストレスが溜まっていくことを実感しました。
この様なストレスは免疫系に悪影響を及ぼします。

このような経験はありませんか?
「受験の前にはなぜか風邪をひく」
「いやなことを考えていると体調が悪くなる」
これらはストレスが原因になって
引き起こされているかもしれません。

折角外に出るのに体調を
崩しやすくなる状態だと心配です。
この期間中ストレスが
溜まってしまったな・・・という方は
これからしっかりと免疫系をケアして
身体の内側から風邪やウイルスに
負けないように対策をしていきましょう!

免疫系と関係が深いグルタミン

 グルタミンは免疫系と関係が深いアミノ酸です。
細菌を腸の外に排出し、
それによって腸内環境が整うことで
免疫力の向上に繋がることが期待されています🌟

また、グルタミンを摂取しているマラソン選手と、
摂っていない選手とでは、
グルタミンを摂っているマラソン選手の方
が感染症にかかる確率が低かったというデータもあります。
出典元:応用生理学および職業生理学のヨーロッパジャーナル、
(1996)Vol。73、No。5、pp。488-90。
ジャーナルコード:0410266。ISSN:0301-5548。
L-ISSN:0301-5548 ..

グルタミンは私たちの身体の中で
作られることの出来るものですが、
季節の変わり目の今の時期や
激しい運動を行っているとき、
環境の変化などでストレスを感じているときは
グルタミンの必要量がいつもより増えるため、
身体の中での合成が追い付かなくなります。
そんな時は外からグルタミンを
摂取して対策しましょう✨
↓グルタミンについてくわしく解説↓

 ビーレジェンド グルタミンをお守りに!

ビーレジェンド グルタミンは
1食5gのグルタミンが配合されています。
また、1食当たり250億個の乳酸菌が
配合されていることで、
腸内フローラのサポートも期待が出来ます。
勿論ドーピング検査対象になる成分は、
一切含まれておりません!

私はプロテインに混ぜて飲んだり、
無脂肪ヨーグルトにプロテインと
グルタミンを混ぜたりして摂っています✨

グルタミン500g(約100回分)は
こちらからご購入いただけます↓ 
 

\最安値!/
公式ショップでご購入 >
Yahoo!ショッピングで
ご購入 >
amazonで
ご購入 >
楽天で
ご購入 >

グルタミン1kg(約200回分)はこちらから↓

\最安値!/
公式ショップでご購入 >
Yahoo!ショッピングで
ご購入 >
amazonで
ご購入 >
楽天で
ご購入 >

これから外に出て頑張るあなたにこそ
摂ってほしい「グルタミン」。

是非この季節の「お守り」にして下さいね✨

PAGE TOP