【アクティブシニア】6/5はロコモ予防の日!【ロコモティブシンドローム】

いつもビーレジェンドプロテインを
ご愛飲頂きありがとうございます。
だんだんと梅雨の気配がしてきましたね。

本日6月5日は何の日がご存知ですか?
6月5日はロコモ予防の日に認定されています。
この日は全国各地でロコモティブシンドローム(※1)
の予防のための啓蒙活動が行われます。

(※1)ロコモティブシンドローム
・・・ロコモティブシンドロームとは、
筋肉や骨など運動器の衰えが原因で、
「立つ」「歩く」といった機能(移動機能)
が低下している状態のこと。

ご家族、知り合いの方に階段の登り降りが辛そうな方はいらっしゃいませんか?

このブログを読んでいるご本人は
まだロコモティブシンドロームは
まだピンと来ないかもしれません。

しかし、筋肉や骨の量のピークは
20-30代と言われており、この期間に
しっかりと栄養補給と運動で身体を作っておくことも
大事な「ロコモ対策」のひとつです。

「そういえばあまり身体を動かしていないな・・・」
「階段の上り下りをしたり、
少し歩いたりするだけでも息切れしてしまう・・・」

少しでも思い当たる方も、そうでない方も
ご家族、ご自身で日頃の運動習慣や
栄養補給(食事)について見直してみてください。
ロコモ対策は筋肉の量を維持することが大切です。

そのためには
1.筋肉の材料になるたんぱく質をしっかり摂る
2.適度な運動習慣を身につける
が大切です。

筋肉の材料になるたんぱく質をしっかり摂る

シニア世代でも、十分な量の
たんぱく質摂取やアミノ酸を摂ることにより、
成人と同等のたんぱく質合成が
起こることが報告されています。

つまり、シニア世代もたんぱく質を
しっかりと摂ることで筋肉を増やすことが出来るのです。

適度な運動習慣を身につける

日頃から少しずつ身体を動かすように心がけ、
トレーニングなども組みあわせることで
筋肉の量をキープし、回復することに繋がります。

トレーニングと聞くと
何かスポーツに取り組むイメージがあり、
勿論、家でスクワットなど気軽にできる
トレーニングが出来れば一番良いのですが、

日常生活にも身体を動かすチャンスが沢山あります。

たとえば、
・いつものお掃除プラス10分長く取り組む
・通勤など歩く時間を10分増やす
・散歩に10分出かける
などです。

なぜ10分か? 

これは、厚生省より発表された
身体活動指針2013「アクティブガイド」より
「プラス・テン(+10)」の取り組みの一部です。

今よりも10分多く身体を動かすことで
身体活動の増加を促し、
生活習慣病を防ぐことを呼びかけたものです。

つまり!
日常生活は少し意識するだけでも
運動に繋がるチャンスに満ち溢れています❣
その運動を無駄にしないために、
たんぱく質補給を行いたいものですね。

「マスターズプロテイン」は、
アクティブなセカンドライフのために
手軽にたんぱく質が摂れるように開発しました。

「マスターズプロテイン」 3つの特徴

身体にとって大切なたんぱく質と注目の成分「HMB」を配合

骨や筋肉を作るもととなる栄養素のたんぱく質と一緒に、
筋肉の維持に効果が期待できるHMBを配合しています。
適度な運動との働きかけることで身体作りをサポートします。

スムーズな関節の動きをサポートする軟骨成分を配合

マスターズプロテインには、関節の痛みの対策に
注目されている成分「グルコサミン」
「コンドロイチン」が配合されています。
グルコサミンは、軟骨を作る主原料となる成分です。
また、コンドロイチンは軟骨にうるおいを与え
クッション性を高めることに効果が期待できます。

マスターズプロテインは、1包で1日必要量の
約半分の軟骨成分を摂取でき
「関節の健康」にもアプローチします。

おいしさ、手軽さへのこだわり

マスターズプロテインは、豊かな甘味と
濃厚な完熟バナナのフレーバーのサプリメントです。
シェイカーでシェイクする必要がなく、
マグカップにパウダーを入れて水や牛乳に溶かすだけ
簡単にお召し上がりいただけます。
口当たりの良い味と飲みやすさの両方を追求しました。

 

ロコモ対策は小さなステップの積み重ねです。
プロテインでたんぱく質を摂る習慣を身に着ける!
いつもより遠回りして会社に行く!
プラス10分掃除機をかける!
今年の6月5日は皆さんに出来ることを見つけて、
是非「自分の脚で歩くことの大切さ」について
見つめなおしてみて下さいね。

関連商品


 

  1. スポーツ中の栄養補給におすすめのゼリー飲料
  2. 子供 熱中症対策
PAGE TOP