ビーレジェンド ベースボールプロテイン

ビーレジェンドに野球選手用プロテインが登場しました。

今まで、特定のアスリート向けのプロテインとして、「ラガーマンプロテイン」「フットボールプロテイン」を発売
しており、これら商品は競技能力の向上を目指す選手たちに絶大な支持を受けています。

そして今回、このアスリート向けプロテインの第3弾として、野球選手のパフォーマンス向上及び野球選手に
必要な身体作りを目的とした「ビーレジェンド ベースボールプロテイン」の発売に踏み切りました。

また、年齢を問わず多くの野球選手に使ってもらいたい、野球に興味を持ってもらいたいという思いから、
大人気野球漫画「MAJOR 2nd」のスペシャルパッケージが実現しました。

ベースボールプロテイン開発の背景

ベースボールプロテイン開発の背景


野球風景

我々はベースボールプロテインを開発するにあたり、
野球選手、特に学生野球の現状について調べました。

その中で、現代における学生野球の選手は、
とにかく「身体を大きくする」ということに主眼を置いており、そのために積極的なトレーニングに加えて、
日々の食事に気を遣っている事がわかりました。

弊社商品「ビーレジェンドプロテイン」の購入者様の中からも、
お子様が野球をされており、指導者から体を大きくするように
言われているがどうしたらよいかわからない
といった内容の
メール・お電話を、野球少年たちの親御様から多数頂戴しております。

「身体を大きくする」ということは、一見シンプルに思えますが、実は奥が深いものでもあります。 例えば、体重を3kg増やそうと思い、お菓子やカップ麺類等を摂ったり、高カロリーのものを1日に何食も食べるようにすれば、案外簡単にその目標は達成できます。

しかし、高カロリーで栄養価の低い食事を摂っても余計な脂肪を蓄えてしまい、体のキレ・スピードは落ち、プレーの質が低下してしまいます。 また、食事の回数を増やして満腹の状態で練習しても、いい動きはできません。

また、上記のような食事内容で体重を増加させてもパワーがついた「気がする」だけで、
実際にはほとんど変わっておりません。

我々が感じたのは、多くの選手が体重を増やすということ自体がゴールになってしまい、
野球選手としての本来の目的を見失ってしまっているということでした。

プレーヤーの真の目標は、単純に体重を増やすことではなく、理想的な肉体を手に入れることで
“プレーの質を向上させる”ことではないでしょうか。

「では、どうすればいいのか?」



それはトレーニング+適切な栄養補給を行うことにより、無駄な脂肪をなるべくつけることなく筋肉を付け、競技のパフォーマンスアップをはかるということではないでしょうか。

筋肉を成長させることで、
打球に鋭さが増す、球速がアップする、一歩目のスピードが上がる等の
様々なメリットが得られます。

つまり、筋肉を成長させることでプレーの質を向上させることが可能になるのです。
筋肉を付けるには、タンパク質の摂取が必要不可欠です。
更に、筋肉の成長を促し体を大きくするうえで、炭水化物の摂取も重要になって参ります。

必要な栄養素を毎日十分に摂取することは中々難しい

必要な栄養素を毎日十分に摂取することは中々難しい

しかし必要な栄養素を毎日十分に摂取することは中々難しいというのが現状であり、前述の通りやみくもに詰め込むだけの食事では、パフォーマンスアップにつなげることはできません。

我々はこうした課題に対処すべく、体をつくりパフォーマンスをアップさせるために有効で、さらに日々のハードな練習に耐えうるように効果的な栄養素を加えたプロテインを開発しました。


ベースボールプロテインの特徴

ベースボールプロテインの特徴

豊富なたんぱく質

豊富なたんぱく質

筋肉の成長を語るうえでタンパク質は欠かせません。
筋肉を大きくしたいのであれば、

1日に体重1kgあたり1.5g~2gのタンパク質の摂取が必要とされます。

ベースボールプロテインによって、
食事だけでは十分に摂取できないタンパク質を効率よく摂取できます。

瞬発系アミノ酸クレアチン配合

瞬発系アミノ酸クレアチン配合

野球選手にとって、瞬発力は欠かせない要素です。速球・鋭い変化球に反応したり、強烈な打球を処理したり、投手のモーションを盗んで盗塁したり…等 瞬発力が勝負を決める1点を左右するといっても過言ではありません。

この瞬発力をアップさせる効果が期待できるのがクレアチンです。

またクレアチンを摂取することにより、筋持久力が持続し、筋力を発揮しやすくなり、練習や試合でのパフォーマンスの向上が期待できます。

必須の炭水化物

必須の炭水化物

炭水化物

タンパク質は炭水化物(糖質)と共に摂取することによってより素早く吸収されるため、体を大きくするうえでは欠かせない存在です。

また、練習中・試合中は時間が経過するにつれ体力・集中力が低下していきます。

それにより良い動きができず、予期せぬ怪我の原因ともなります。

ベースボールプロテインには、マルトデキストリン(MD)・ブドウ糖をはじめ4種の炭水化物が配合されております。これらは素早く体内に吸収されエネルギーとなるので、脳や筋肉を動かしたり筋肉の成長をアシストし、長時間の練習・試合で消耗した体に効率的にエネルギーを送り込むことができ、リカバリー効果が期待できます。

MSMコンドロイチン

MSMコンドロイチン

日々厳しい練習を行う中で、選手たちは関節を酷使しています。

関節が丈夫でなければ、打つ・投げる・走るといった動作に影響を及ぼし、プレーの質が
低下してしまい、怪我の原因にもつながります。

走る野球選手

ベースボールプロテインには、関節の痛み・炎症を抑える効果が期待できる成分として注目を集めているMSMとコンドロイチンが含まれておりますので、怪我の防止やリカバリーに適しており、コンディション作りの強い味方となります。

飲みやすいバニラ風味

飲みやすいバニラ風味

ビーレジェンドの特徴の1つである飲みやすさを今回も実現しております。味については今までのラインナップにはなかったバニラ風味を採用しました。

練習後はもちろん、起床後・就寝前・間食として摂取いただくことで効率的に栄養を摂取することが可能です。

メジャー2 スペシャルパッケージ

メジャー2 スペシャルパッケージ

ベースボールプロテインの特徴はパッケージにも表れています。今回この商品を開発するにあたり、

「多くの野球選手に商品の魅力を感じてもらいたい」 「これから野球を始めたいと思える少年少女を増やしたい」

と考えておりました。

そして、多くの野球選手を惹きつけることのできるものは何だろう?と考え、野球漫画のキャラをデザインしたオリジナルパッケージの作成案が出ました。
そして実現したのが「週刊少年サンデー」にて連載中の「MAJOR(メジャー) 2nd」のオリジナルパッケージです。

コミックの魅力・ベースボールプロテインの魅力、そして何より野球の魅力を伝えるべく、妥協のない方法でようやく完成にたどり着いた「ビーレジェンド ベースボールプロテイン」です。是非お試し下さい。

ベースボールプロテインの特徴はパッケージにも表れています。今回この商品を開発するにあたり、

「多くの野球選手に商品の魅力を感じてもらいたい」 「これから野球を始めたいと思える少年少女を増やしたい」

と考えておりました。

そして、多くの野球選手を惹きつけることのできるものは何だろう?と考え、野球漫画のキャラをデザインしたオリジナルパッケージの作成案が出ました。
そして実現したのが「週刊少年サンデー」にて連載中の「MAJOR(メジャー) 2nd」のオリジナルパッケージです。

コミックの魅力・ベースボールプロテインの魅力、そして何より野球の魅力を伝えるべく、妥協のない方法でようやく完成にたどり着いた「ビーレジェンド ベースボールプロテイン」です。是非お試し下さい。

Q 野球選手以外のアスリートが飲んでも良いのですか?
A

全く問題ございません。
身体を大きくするために必要な成分、瞬発力アップやリカバリーをアシストする成分使用しているので、瞬発力が要求される選手や増量期のボディビルダーなど身体を大きくしたい方に特におすすめです。

Q ドーピング検査対象のアスリートにも安全ですか?
A

「ビーレジェンド ベースボールプロテイン」には、IOC、JOCが発表している、ドーピング検査の対象になる成分は、一切、含まれておりません。ドーピング検査対象アスリートの方々にも、安心してご利用いただけます。

Q 1袋で何回飲めますか?
A

一回の使用量にもよりますが、当社が推奨する飲み方である付属スプーンですりきり4杯を一回の目安として飲まれたならば、28回程度ご利用いただけます。

Q

ビーレジェンド ベースボールプロテインは、いつどのように飲めばいいですか?

A

食品なので、必ずこのタイミングに摂取しなければいけないというのはありませんが、私たちがおすすめするのは運動後の20~30分以内です。その他に就寝前・起床直後・間食での摂取がお薦めです。
厚生労働省の推奨では運動をされる方で体重1kgに対して2gのたんぱく質が必要であると言われています。そこから逆算して必要な摂取回数を割り出してください。

(例)体重70㎏の選手の場合
70㎏×2g=140gのたんぱく質摂取が1日に必要となります。

食事から約100g摂取できていると仮定すれば残り40gが1日に必要となり、ビーレジェンド ベースボールプロテインなら2~3杯程度で補えます。

Q

プロテインはどんな飲料で飲めばいいですか?

A

水、牛乳 スポーツドリンク、フルーツジュースなどが多いです。
中にはコーヒーやお茶で溶かされる方もいらっしゃいます。 牛乳は吸収がゆっくりで、栄養もございます。お水は吸収が早く、栄養は特にございません。 吸収の遅い牛乳で溶いたプロテインを就寝時に飲むという選択もあるでしょうし、トレーニング後に早急に筋肉に栄養を送る事を目的とするならお水をおすすめします。 状況に応じて、何で溶かすかをアレンジしていただければと思います。

Q プロテインを飲むとお腹が痛くなります。どうしてですか?
A

ホエイプロテインでお腹が痛くなるという場合、乳糖不耐症であるケースが多いです。 (乳の中に入っている乳糖を吸収しきれずに下痢してしまう症状です。)
乳糖不耐症なら牛乳で溶かすと、さらに下痢など、お腹を下されることが多くなると思います。 解決法としては、1回で飲む分量を少量にしていただいて、飲む回数を増やしていただく事です。 1回で付属スプーンすり切り4杯を1回で飲むのではなく、2杯を2回に分けて飲むようにして様子を見てください。

それでもお腹を下される方は、下痢を引き起こす原因である「乳糖」を極限までカットし、 たんぱく質の配合量率を高めたビーレジェンドWPIがおすすめです。
大量摂取をしても、下痢によってたんぱく質の吸収を阻害されることなく、 効果的にたんぱく質を吸収する事が可能になりました。
ビーレジェンドWPIの詳細はこちら⇒https://www.belegend.jp/wpi/

Q

夏や冬では違うと思いますが、封を開けてからどれぐらい大丈夫ですか?

A

未開封でしたら、高温多湿な場所を避け、冷暗除で保管いただければ2年はもちます。
開封後は冷蔵庫に入れると保存期間は長くなります。温度、湿度により大幅に変わります。
開封後は1カ月を目安に消費してください。 保管に関しては、あくまでも食品と思って管理していただき、なるべく早めにお飲みください。

お申込みは今すぐこちら

FAXでもご注文できます。

FAXのご注文はこちらから

  • 代金引換・各種クレジットカード使用可能
  • AM8時までのご注文は即日発送

※ ビーレジェンドシリーズのお申込みフォームは、世界でもトップレベルである「ベリサイン」社のセキュリティーシステムを利用しており、個人情報保護・セキュリティー強化のためSSL暗号化通信を採用しています。お申込みの際に個人情報の漏洩は一切ありません。

ベースボールのプロテインの商品情報

品 名

ビーレジェンド ベースボールプロテイン

名称 プロテインパウダー
原材料名 乳清たんぱく(乳成分を含む)/クエン酸、クエン酸ナトリウム、香料、甘味料(スクラロース)、乳化剤(大豆由来)、ビタミンC、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸カルシウム、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB1、ビタミンA、葉酸、ビタミンD、ビタミンB12
内 容 量 1kg
メーカー 株式会社RealStyle
製    造 国 産
問 合 せ TEL:0120-242-044

栄養成分表示 1食(35g)あたり

エネルギー 132.7kcal
たんぱく質 20.1g
脂質 1.5g
炭水化物 9.8g
食塩相当量 0.3g
ビタミンC
20.8mg
ナイアシン 2.5mg
ビタミンE 1.2mg
パントテン酸カルシウム 1.1mg
ビタミンB2 0.3mg
ビタミンB6 0.2mg
ビタミンB1 0.2mg
ビタミンA 200.9μg
葉酸 44.4μg
ビタミンD 1.1μg
ビタミンB12 0.5μg
※アミノ酸スコア100

他のビーレジェンドシリーズのお買い求めはこちらから

株式会社リアルスタイルロゴ

株式会社Real Style
Copyright (c) 株式会社 Real Style All Rights Reserved.

ネットで注文する
24時間受付
電話で注文する
受付時間 平日10時~18時

ご注文は、今すぐこちら!