サプリメント

第25回ビーレジェンド管理栄養士のサプリ講座『BCAAはいつ、どれくらい飲めばいいの?』

皆さんこんにちは。
ビーレジェンド管理栄養士の布目沙矢香です。

 

今回は、前回のプロテインの飲み方に引き続き、BCAAの飲み方についてお話させていただきます。

 

その前にそもそもBCAAとは・・・

たんぱく質を構成している20種類のアミノ酸の中の『バリン』『ロイシン』『イソロイシン』という3種類のアミノ酸のことです。

筋肉のたんぱく質に多く含まれており、多くのアミノ酸は肝臓で分解されるのに対して、BCAAは筋肉において分解されます。


そして飲むタイミングに応じて期待できる効果が変わってきます。

それでは、本題の飲むタイミングについてご説明します。

運動・トレーニング前に飲むと・・・運動・トレーニング中の筋肉分解筋損傷を軽減し、疲労時のパフォーマンスを改善します。さらに筋損傷の回復を促進し、筋肉痛の軽減も期待できます。運動・トレーニング時にエネルギー源しても利用されます。

 

運動・トレーニング中に飲むと・・・疲労物質を構成する要因となるトリプトファンというアミノ酸の脳内への取り込みを低下させ、疲労を軽減し集中力を高めます。

 

運動・トレーニング後に飲むと・・・運動・トレーニングと組み合わせることで運動・トレーニング後に増加する筋肉のタンパク質の分解を抑制筋肉痛の軽減も期待でます。

以上のことからも、運動・トレーニング前からBCAAを摂取し、運動中も飲んでいただくことがおすすめできます。私はいつも、バドミントンをする時やトレーニングをする際はスポーツドリンク(ビーレジェンド スポーツ&リカバリー)に混ぜて飲んでいます。

 

運動・トレーニング後はBCAAも良いですが、BCAA(バリン、ロイシン、イソロイシン)も含まれているプロテインを飲んでいただくのがより良いかと思います。プロテインは20種類のアミノ酸が全て入っておりますので、リカバリーにはよりアミノ酸の種類が多いプロテインの方が効果が高いと思います。

 

飲む量は、諸説ありますが私は1回に体重1㎏あたり0.1gのビーレジェンドBCAAを摂取していただくことをおすすめいたします。(60㎏の人でしたらビーレジェンドBCAAを6g)

 

注意点としては就寝前に摂取すると、睡眠を妨げる可能性がありますので就寝前は控えた方が良いかと思います。

BCAAを上手に使っていただき、トレーニングや競技の質の向上にお役立ていただけると嬉しいです。

ビーレジェンドBCAAこちら

最後まで読んでいただきありがとうございます。

それではまた次回~

 

 

  1. サプリメント

    第26回ビーレジェンド管理栄養士サプリ講座「筋肉量を増やすサプリメント摂取法」
  2. サプリメント

    第25回ビーレジェンド管理栄養士のサプリ講座『BCAAはいつ、どれくらい飲めばい…
  3. その他

    第30回ビーレジェンド管理栄養士サプリ講座「人気ユーチューバーから見たビーレジェ…
  4. サプリメント

    第24回ビーレジェンド管理栄養士サプリ講座「プロテインっていつ、どれくらい飲めば…
  5. サプリメント

    バルクアップにもお勧め!ハイスペックプロテイン
PAGE TOP
ビーレジェンドアパレルの定番に新色追加で再発売!