プロテインとは?

「プロテイン」とは英語で、日本語に訳すと「たんぱく質」という意味です。
「たんぱく質」は肉・魚・卵・豆・乳製品などに多く含まれる栄養素で、髪の毛・皮膚・臓器・骨格・神経伝達物質・消化酵素、そして筋肉など
私たちの身体を構成している成分でとても重要な栄養素であることがわかります。

そのため不足すると成長障害や体全体の機能低下、運動をされている方ですとケガが多くなり、高齢の方ですと筋肉量の減少によりロコモティブ
シンドロームになる可能性があります。

「プロテイン」は、運動後のリカバリーや食事でたんぱく質が足りていないとき、夜寝る前などに飲むと運動による刺激やホルモンの働きなどに
より筋肉合成の促進や吸収が良くなると言われています。

プロテインの種類

たくさん運動する人やケガや病気をしている人は特に「たんぱく質」の必要量が高まります。
プロテインには原料による種類がありますが、一般的に多く利用されている原料は牛乳になります。

牛乳が原料のプロテインをホエイプロテイン、カゼインプロテイン」と呼びます。
「ビーレジェンドプロテイン WPC」「ビーレジェンドプロテイン WPI」が、ホエイプロテイン。

「ビーレジェンドカゼイン&ホエイ」には、カゼインとホエイの両方の成分が使われております。

ホエイプロテイン、カゼインプロテイン」は、牛乳が原料のプロテインのため牛乳アレルギーをお持ちの方は飲まないようお気を付けください。
また、乳糖がカラダに合わない方はおなかが痛くなってしまう可能性がございます。少量で試してから様子をみてください。

そして、大豆が原料のプロテインを「ソイプロテイン」と呼びます。
「ビーレジェンド ウエイトダウン」がこれに当たります。

こちらは、大豆が原料のため、大豆アレルギーをお持ちの方は飲まないようお気を付けください。

 

おすすめの摂取タイミング

ホエイプロテインは、吸収スピードがソイに比べて速いので素早いリカバリーに最適です。
そのため運動後に飲んでいただくのに適しています。

ソイプロテインは、吸収スピードがホエイプロテインに比べてゆっくりなため、腹持ちが良く間食や食事にプラスして飲んでいただくとダイエットに役立ちます。

そして、一番ゆっくり吸収されるカゼインプロテインは、就寝前に飲んでいただくことにより寝ている間もたんぱく質をゆっくり補給することができます。

以上のプロテインの様々な特徴をふまえ、目的に応じて使い分けていただければと思います。

\最安値!/
公式ショップでご購入 >

PAGE TOP