たんぱく質の1日摂取量

日本人の食事摂取基準2015年版では、18歳以上の男性で60g、女性で50gが推奨量とされています。

・健康な方
・疾病のリスクがあっても、自立した生活を営んでいる方(保健指導レベル)
・体格がBMIの標準を著しく外れていいない方
・スポーツ選手やトレーニー

は、1日に体重1㎏あたり2.0gたんぱく質が必要だといわれています。

体重50㎏の人でしたら50×2.0=100
1日に100gたんぱく

体重70㎏の人でしたら70×2.0=140
1日に140gたんぱく

が必要というわけです。

たんぱく質を摂取する
おすすめのタイミング

主なたんぱく源を食品では、

「魚の切り身1切れ 約18g」
「肉1人前約90g 約20g」
「卵1個 約6g」
「納豆1パック 約8g」

のたんぱく質が含まれています。
3食で考えると、毎食たんぱく質メインのおかずを1皿摂れていないと不足してしまいます。

実は、1日に必要なたんぱく食事と間食での摂取がおすすめなのです。

たんぱく
24時間常に合成と分解を繰り返しているので、一度にたくさんのたんぱく質を摂るのではなく、こまめに時間を空けて摂取する方が効率よく利用されます。

おすすめの
プロテイン摂取方法

たんぱく質の合成速度を最大限に高めるには、たんぱく質1回の摂取量は20gがもっとも効果的であるといわれていいます。

そのため、1日に必要なたんぱく3食、間食と分けて摂取します。


おすすめの
プロテイン摂取タイミング

運動の後は、筋合成が高まるといわれていますので、運動後1時間以内に素早く補給することもおすすめできるタイミング。

プロテインの量を1日どれくらい摂ればいいのか?という質問をよくいただきますが
食事でたんぱく質をどれだけとれているかプロテインの量を調整します。

食事でたんぱく質をたくさん摂ろうと思うと糖質・脂質も多くなりがちですので、体重コントロールが必要な方はビーレジェンドプロテインを上手にお使いいただきたんぱく質の補給をしていただければ幸いです。

\最安値!/
公式ショップでご購入 >

PAGE TOP