【初心者向け】各シェイカーの特徴解説!



¡Hola!ビーレジェンド松永です。
今回はReal Styleが展開しております各シェイカーについてお話しします。現在弊社では3種類のデザインのシェイカーを販売いたしておりますが、どのシェイカーを選べばよいか迷う方もいらっしゃると思います。そこで今回はそれぞれのシェイカーにどのような特徴があるのか解説致します!

目次

  • ビーレジェンドシェイカー(コラボ製品含む)
  • ビーレジェンドジャンボシェイカーボトル漆黒
  • キレイナデシコシェイカー
  • 最後に

ビーレジェンドシェイカー(コラボ製品含む)

通常量のプロテインを飲むのに使いやすい

ビーレジェンドシェイカーは、通常の使用量のプロテインを溶かすのに適しています
容量は540mlまで対応しており、150-300mlの水や牛乳で一回約30gのプロテインパウダーをシェイクするにはちょうど良いサイズ感となっております。逆に言うと、一回のパウダー使用量を増やすとともにシェイクする水の量を増やした際には容器が一杯になってしまい、シェイクする余裕があまりない可能性があります。そのため、多めの水で溶かす際には後述する「ビーレジェンドジャンボシェイカーボトル漆黒」を採用することをおすすめします。

シンプルな形で洗いやすい

シンプルな形で洗いやすいのも特徴の一つですね。
プロテインは各人のライフスタイルに合わせて摂取頂くのが良いですが、いずれにしても日常的に摂取していくことになると思います。その中で、洗いやすい形状かどうかというのは意外と大切なポイントなのではないでしょうか。自動食洗器をお持ちであれば特にシェイカーの形状については気にする必要はないかもしれませんが、そうでない方はそういった観点で考えてみるのも良いかと思います。

コラボもたくさんある

コラボシェイカーが複数あるのも特徴の一つです。
様々なコラボを展開してきましたが、好きなキャラクターのシェイカーを使うというのもトレーニングのモチベーションアップに繋がるのではないでしょうか。

ビーレジェンドジャンボシェイカーボトル漆黒

少し多めの水分量で溶かせる

続いてビーレジェンドジャンボシェイカーボトル漆黒です。こちらは容量が600mlございますので、前述の通り少し多めの水や牛乳で割る際に使いやすいです。
一回のたんぱく質20gでは足りないので、もう少し多めに摂取したいという方は、こちらのシェイカーを使って多めの分量でシェイクすれば容器自体の余裕もあるので効果的です。

イントラドリンク用としても使用可能

また、イントラドリンクのボトルとして使うのも良いかと思います。
イントラドリンクとはトレーニング中や運動中に飲むためのドリンクのことで、主にBCAAやEAAが採用されることが多いです。そのイントラドリンクは一気に飲むのではなく、運動中に少しずつ飲むことを推奨されるケースが多いです。そのため、プロテインを飲むときよりも多めの水で作っておき、運動中にこまめに飲む際のボトルとして使ってみてはいかがでしょうか。

キレイナデシコシェイカー

メモリが50mlずつで微調整可能

最後にキレイナデシコシェイカーの紹介です。上記2種のシェイカーが100mlのメモリであるのに対し、こちらは50mlずつメモリがついています
そのため、より細かい分量が可能となっております。特にあまり一度に多めの水分をとれず、少なめの水で召し上がりたい方にはおすすめです。

花を基調としたデザイン

また、花を基調としたデザインの製品で、特に女性の方に手に取っていただきやすいのではないでしょうか。
形も前述のシェイカーよりも少し丸みを帯びた形状で持ちやすいと思います。現在キレイナデシコ自体はリニューアル中ですが、本シェイカーは販売しております。ぜひ検討してみてください。

最後に

筋トレ メリット 健康的

いかがだったでしょうか。Real Styleのシェイカーは上記の通り3種類ございます。それぞれの使用目的に合わせて使い分けて頂くのも効果的かもしれませんね。そしてシェイカーが決まったら、プロテインも忘れずに!

では、¡Adios!

  1. プロテイン 子供 幼児 小学生
  2. トレーニング 筋トレ セット数 ボリューム 頻度 おすすめ
  3. ビーレジェンド プロテイン トレーニング後 筋肥大 筋肉痛 
  4. 二の腕 トレーニング ダイエット 引き締め
PAGE TOP