コンビニで買える!おいしくたんぱく質が多く摂れる食品 



¡Hola!ビーレジェンド松永です。
今回はコンビニで買えて、おいしくたんぱく質が多く取れる食品を発表していきたいと思います。旅行や出張、そのほかの外出中にたんぱく質をとりたくなった時にも役立つコンビニ。今回はその中でも特にたんぱく質が多く摂れる食品を5つご紹介いたします! 

目次 

  • 5位 焼き鳥缶詰め 
  • 4位 飲むヨーグルト500ml パック 
  • 3位 サンマのかば焼きの缶詰 
  • 2位 サラダチキン 
  • 1位 鯖の味噌煮缶 
  • 最後に 

5 焼き鳥缶詰め 

第5位は焼き鳥缶詰めです。
114.7gのたんぱく質を摂取することができます。味付けもおいしいものが多く、少し脂質が気になりますが、特に減量中でなければ積極的に採用しても良い食品かと思います。おいしくたんぱく質を摂れるに越したことはありませんからね。 

4 飲むヨーグルト500ml パック 

第4位は飲むヨーグルト500ml パックです。
こちらからは一食当たり約15.5g のたんぱく質を摂ることができます飲むヨーグルトは乳酸菌も豊富で腸内環境を整えてくれるため、栄養の吸収効率の改善や、便秘や下痢などのおなかの不調の改善にも効果的です。 

3 ンマのかば焼きの缶詰 

第3位はサンマのかば焼きの缶詰です。
こちらは1缶で約17.4gのたんぱく質摂れます。こちらも焼き鳥缶と同様においしくたんぱく質が摂れる食品の一つで、朝は少し重いかもしれませんが、昼食や夕食にはおすすめの食品です。かば焼きの味付けは個人的にも好きで、タレだけで白ご飯5杯はいけちゃいますね(?) 

2 サラダチキン 

第2位はサラダチキンです。
こちらは
1食当たり約29.8gのたんぱく質が摂取可能です。サラダチキンはもはや言うまでもなく、コンビニで買える高たんぱく質の代表格になりましたね。今ではスーパーやドラッグストアでも販売していることもあり、日本の高たんぱく質食品業界の先駆者と言っても過言ではないでしょう。味自体は非常にシンプルなものが多く、その分脂質も控えめのため減量中も積極的に採用して良いかと思います。 

1 鯖の味噌煮缶 

堂々の第1位は鯖の味噌煮缶です。
1食当たり約32.6gのたんぱく質が摂れます。焼き鳥缶の2倍以上のたんぱく質が取れるだけあって、コスパも高いと思います。糖質や脂質は気になりますが、おいしく食べるにはうってつけの食品です。また、味噌煮缶だけでなく水煮缶も優秀で、水煮缶であれば砂糖を使用していない分、糖質を抑えることが可能です 

最後に 

いかがだったでしょうか。たんぱく質の緊急事態、たんぱく質エマージェンシーの時にも役立つコンビニ。今回ご紹介した5つの食品をぜひ外出時の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか。また、たんぱく質エマージェンシーを防ぐための方法として、プロテインを外出時に持参するのも良いかと思います!手軽さではプロテインも負けていませんよ! 

では、¡Adios! 

第25回 「コンビニで買える!たんぱく質が多く摂れる食品10選」【ビーレジェンド鍵谷TV】 

  1. ビーレジェンド プロテイン ジュニア
  2. ビーレジェンド クレアチン ローディング
  3. トレーニング ダブルスプリット
PAGE TOP