ビーレジェンドに関する最新の情報を配信

コラム

【睡眠】ダイエット中に寝る直前に飲んではいけないドリンクとは?

あなたは夜寝る前や入浴直後に冷たい牛乳やオレンジジュース、コーラを飲んで喉を潤わせていませんか?

銭湯や旅行に行ったときは「嗜み」として飲んでいただいても問題ありませんが、普段から飲んでいるとダイエットを続けていく上で支障が出てくるリスクがあります。

今回のブログ記事では、ダイエット期間中は寝る直前や入浴直後に控えた方が良い飲み物とおすすめしたい飲み物をそれぞれ紹介します。

控えた方が良い飲み物

太る原因になってしまうリスクのある飲み物は以下のように3つあげられます。

  1. フルーツジュース
  2. 加糖タイプの炭酸飲料
  3. 冷たい牛乳

フルーツジュース

多くのフルーツジュースはブドウ糖や果糖を含んでいるため、果物自体を食べたときよりも血糖値を上げやすい性質を持っています。

また、寝る直前に血糖値を上げやすい食品を摂ってしまうと、寝ている間に体脂肪に合成されやすいためダイエット中は避けた方が良いでしょう

加糖タイプの炭酸飲料

加糖タイプの炭酸飲料は大量の糖質を含んでいるため、フルーツジュースと同様に血糖値を上げやすい性質を持っています。

ダイエットコーラなど0kcal飲料に使用される人工甘味料は血糖値を上げる作用はありませんが、糖代謝や腸の蠕動運動に悪影響を及ぼすリスクがあるため、健康的なダイエットには不向きです

炭酸飲料で喉を潤わせたい方は無糖タイプの炭酸飲料を選ぶようにしましょう

冷たい牛乳

冷たい牛乳など「冷蔵庫でキンキンに冷やした飲み物」は大量に飲むと胃に負担がかかります。

寝る直前に胃に負担をかけてしまうと、「睡眠の質の悪化」につながってしまいます

睡眠の質が悪くなると、体内にストレスホルモンが分泌されます。

過食でストレスを解消してしまいがちな人は避けた方が良いでしょう。

また、牛乳は脂質量を多く含むので、消化にある程度時間がかかってしまうので内臓に負担がかかり、消化不良の原因になってしまいます。

寝る前に飲むおすすめドリンク

ダイエット中におすすめしたいドリンクは以下5つあげられます。

  1. 白湯
  2. ハーブティー
  3. ココア
  4. ホットミルク
  5. プロテイン

白湯

温かい白湯を飲むことで身体が温まり、基礎代謝を上げることで消費エネルギー量を増やします。

また、白湯を飲むことで胃や腸が温まるので、消化機能の改善にもなります。

睡眠中に消化をスムーズにすることで、体内の老廃物が排出されやすくなるでしょう。

ハーブティー

ハーブティーは、消化の促進や老廃物の排出に役立つホットドリンクです。

ペパーミントやジンジャーは消化機能の働きをサポートするため、便秘の改善にも貢献してくれるでしょう。

また、カモミールやラベンダーなどのハーブティーはノンカフェインでリラックス効果があるので、ストレスを抱えると食に走ってしまう方には最適です。

今までフルーツジュースを飲んでいた方はフルーティーな香りを楽しめるハーブティーに置き換えを是非試してみてください!

ココア

ココアは免疫力アップと代謝促進に役立つポリフェノールを豊富に含むのでダイエット中におすすめのドリンクです。

ポリフェノールは抗酸化作用を持っており、体内に発生する活性酸素を減らすことで細胞の老化を防ぐ食品成分です。

また、ポリフェノールには血管を広げて血流を改善する働きもあるため、代謝の促進や脂肪燃焼にも役立つでしょう。

ただし、市販のココアにはカロリーや脂質が高いものや、わずかですがカフェインが含まれているものがあります。

寝る前に高カロリーかつカフェインを含む飲み物は、体脂肪増加や睡眠の質が下がるリスクがあります。

低カロリーでノンカフェインのものを栄養成分表をチェックして選びましょう。

ホットミルク

ホットミルクは身体を温め、ストレスを軽減させる成分や脂質代謝と骨形成に役立つカルシウムを含んでいます。

睡眠を誘う物質であるセロトニンというたんぱく質や、メラトニンと呼ばれる睡眠ホルモンの材料になるトリプトファンというアミノ酸が含まれています。

睡眠の質を上げることで代謝機能の改善や、ストレスを軽減して食べ過ぎを防止できます。

また、牛乳に含まれるカルシウムは骨形成だけでなく、脂質代謝に関連しています

ただし、無調整牛乳はある程度脂質やカロリーがあるため、ダイエットを意識している方はできるだけ低脂肪や無脂肪のものを選ぶようにしましょう。

プロテイン

プロテインを夜寝る前に摂ることで、「夜食を食べたい欲」を抑えることができます。

就寝前に小腹が空いてベッドでスナック菓子をダラダラ食べてしまうことありませんか?

プロテインはたんぱく質を多く含んでおり、身体作りのサポートだけでなく、腹持ちが良いため一食分摂るだけで満足感があります。

また、寝る前にたんぱく質を摂ることで就寝時に分泌される成長ホルモン分泌のサポートができて、「リカバリー」することができます。

ダイエットをしている方は「夜食の置き換え」としてプロテインをとり入れてみてはいかがでしょうか?

 
 

さいごに

お風呂上りや暑くなってくる季節になると無性にコールドドリンクを飲みたくなってしまいますよね!

しかし、ダイエット中はできるだけ飲み物を選ぶようにしましょう!

ダイエット中に避けて欲しい飲み物は「フルーツジュース」「加糖タイプの炭酸飲料」「冷たい牛乳」の3種類です。

たまになら問題ありませんが、常飲料としては避けましょう。

一方で、おすすめしたい飲み物は「白湯」「ハーブティー」「ココア」「ホットミルク」「プロテイン」の5種類です。

これらをコア飲料としてダイエットを進めていきましょう。

おすすめ記事▼

ダイエットをしていると夏でも身体が冷えやすくなってしまいます。

睡眠直前に関わらず、シナモンスパイスを摂ることで身体を温められることができます。

こちらのブログ記事ではシナモンスパイスを摂るメリットや摂る際の注意点を紹介しています。

【ダイエット】シナモンスパイスを摂るメリットとは?注意点も解説

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

驚くほど美味しいプロテイン「ビーレジェンド」 モンドセレクション最高金賞、iTQi優秀味覚賞を受賞 朝9時までのご注文は当日出荷

  1. 【ダイエット】健康的にダイエットを加速させる飲み物を4つ紹介

  2. 【筋トレ】スクワットでウエストが太くなる?太くさせない方法も紹介

  3. 【睡眠】睡眠の質が上がる簡単ストレッチを紹介(動画付き)

  4. 【ダイエット】空腹時間を意図的に作るメリットとは?

「be LEGEND」公式LINE
新規登録でクーポンGET
↓↓お得にプロテインを手に入れるにはこちら↓↓

RELATED

一緒に読んでほしい関連記事

PAGE TOP
公式ショップはコチラ
公式ショップはコチラ