ビーレジェンドに関する最新の情報を配信

コラム

【ダイエット】空腹時間を意図的に作るメリットとは?

ダイエット食事法の一つに「お腹が空いてから食事をする」方法があります。

この「空腹状態」ですが、私たちの身体の体脂肪を減らせる以外にも「身体の中で良いこと」が行われていることをご存じでしたか?

今回のブログ記事では空腹になるメリットを4つほど紹介します。

空腹になるメリット

空腹になると「早く食事をしたい!」とイライラしてストレスホルモンが分泌されてしまい、爆食の原因になってしまいそうと恐れていませんか?

確かに、ダイエット初心者が16時間断食を行って時間が来ると「やったー食べれる!」と糖質や脂質過多の食事を毎日のように食べていたら消化不良や体重増加の原因になってしまい、ダイエット失敗の原因になってしまいます。

しかし、自分にとって適切な時間の空腹を作ることで「体脂肪がエネルギーに変換される」以外に以下のような4つのメリットがあります。

  1. 吸収力が上がる
  2. 集中力が上がる
  3. 体内の掃除をしてくれる
  4. 消化器官を休める

①吸収力が上がる

空腹期間を一定設けることで「栄養素の吸収力」だけでなく、見たり聞いたりしたことの「知識の吸収力」も上げることができます。

お腹が空いてから適正量の食事を摂ることで空腹状態で無いときと比較して、栄養素を効率よく吸収してくれます。

ダイエット中はたんぱく質やビタミン、ミネラル摂取を日頃の食事で摂ることを意識している方が多いと思います。

お腹が空いているときこそ、スナック菓子ではなく、これらの栄養素がしっかり含まれている食材を摂るようにしましょう!

具体的にどんな食材を摂ったら良いのか気になった方はこちらのブログ記事もご覧ください。

たんぱく質量が多い野菜5選

また、程よい空腹時間は「何かものを覚える」ときに最適な時間と言われています。

これは空腹時に胃で分泌されるグレリンという「食欲活性ホルモン」が関係しています。

このホルモンは私たちに「食事をしてほしい!」と働きかけるだけでなく、脳の海馬に作用して記憶の定着度を高める働きがあります。

資格勉強を頑張っている方は是非「お腹が空く時間」を有効活用してみてはいかがでしょうか?

②集中力が上がる

先ほど紹介したグレリンは集中力も上げる機能も持っています。

空腹時にグレリンが分泌されることによって脳から成長ホルモンが分泌されます。

この成長ホルモンは交感神経を刺激するため、「脳が冴えている」状態になるので集中力が上がります。

また、成長ホルモンには脳細胞を活性化させるだけでなく、「細胞を新しいものに変える」機能もあります。

「お腹が空く」タイミングで集中力が必要なトレーニングや仕事タスクを入れてみてはいかがでしょうか?

③体内の掃除をしてくれる

「お腹が空いた」合図である「お腹がぐ~となっている時」は胃や腸が「いらなくなったもの」を掃除しています。

食べ物の残りカスだけでなく、それをエサとしている有害な細菌(悪玉菌など)を胃や腸が動くことによって排出しています。

時間に余裕があるときはお腹が鳴ったらすぐに食事をするのではなく、身体をある程度掃除させてから食事を摂るようにしましょう。

ダイエットだけでなく、健康的に消化ができるように空腹時間を設けるようにしましょう!

また、空腹時には一つ一つの細胞の中で「細胞自身が老廃物や悪玉たんぱく質をエネルギー源にするために分解して新しいものに作り替える」システムが活性化します。

このシステムは常に機能していますが、空腹時間が長くなればなるほど活性化します!

ある程度の空腹時間を定期的に設けて薬やサプリが不要な「体内掃除」をしていきましょう。

④消化器官を休める

一定時間、栄養を外部から摂らないことで消化器官を休めることができます。

固形食を摂らないことで消化活動をしていた交感神経が優位な状態から副交感神経が優位な状態に移るので自律神経が整います。

また、副交感神経が優位になることで蠕動運動を促すホルモンが分泌されるのでお通じが良くなります。

便秘や下痢で悩んでいる方は自分のお腹が空いている時間をとっていますか?

とられていない方はまず、無理のない範囲内で設けてみましょう。

さいごに

今回のブログ記事で空腹時間を設けることでパフォーマンスが上がるだけでなく、ダイエット中の体内トラブルにありがちな「お通じ問題が改善される」ことにもつなげられることがおわかりいただけたと思います。

ダイエットのためだけでなく、「トレーニングや仕事の質を良くしたい!」方はある程度お腹を空かせて挑んでみてはいかがでしょうか?

最初は「お腹が空いてイライラする!」不快感を感じるかもしれませんが、徐々に空腹時間を長くしてみるなどして身体を馴らしていきましょう!

おすすめ記事▽

逆に、空腹の状態で「筋トレ」を行ってはならないことはご存じでしたか?

他にもトレーニングをする際に注意するべきことがいくつかあるのでこちらのブログ記事も読んでより質の高いトレーニングを行ってください!

やってはいけない?筋トレ前に注意するべきこと

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

驚くほど美味しいプロテイン「ビーレジェンド」 モンドセレクション最高金賞、iTQi優秀味覚賞を受賞 朝9時までのご注文は当日出荷

  1. 【ダイエット】健康的にダイエットを加速させる飲み物を4つ紹介

  2. 【筋トレ】スクワットでウエストが太くなる?太くさせない方法も紹介

  3. 【睡眠】睡眠の質が上がる簡単ストレッチを紹介(動画付き)

  4. 【ダイエット】空腹時間を意図的に作るメリットとは?

「be LEGEND」公式LINE
新規登録でクーポンGET
↓↓お得にプロテインを手に入れるにはこちら↓↓

RELATED

一緒に読んでほしい関連記事

PAGE TOP
公式ショップはコチラ
公式ショップはコチラ