【初心者向け】プロテインを飲むと太る!?

¡Hola! ビーレジェンド松永です。これまで数多くのお客様にビーレジェンドプロテインをご紹介させて頂いてきましたが、そんな中でよく受ける質問があります。それは「プロテインを飲むと太るのではないか」という質問です。そこで今回は、この長年の疑問に関して本ブログで謎を紐解いていきたいと思います!

目次

  • プロテインはむしろ太りにくい!
  • 一日の摂取カロリーがポイント
  • プロテインを飲む量は?

プロテインはむしろ太りにくい!

結論から言うと、プロテインを摂取することでむしろ太りにくくなります
その理由は、プロテインを摂取することで、効率よくたんぱく質を摂ることが可能となるからです。プロテインはたんぱく質を多く含む「食品」です。そう、あくまで食品なのです。決してマッチョがこぞって飲む筋肉増強剤などではございません。そして、たんぱく質は摂取することで食欲を抑えるという研究結果もあるようです。実際腹持ちも良いので、小腹がすいた際に摂取することで余計な間食などを防止するのに役立ちます。よって、結果的にプロテインを飲むと飲まなかった時より太りにくくなる、というわけです。

一日の摂取カロリーがポイント

ではなぜ「プロテイン=太る」という認識が広まったかというと、一つはプロテインを飲んだ方々の中に、以前より体重が増えてしまった方が少なくなかったのではないかと推察します。
確かにプロテイン=食品ですので、一食あたり100kcal程度ございます。しかし、体重が増える原理というのはいたってシンプルで、一日の摂取カロリーが消費カロリーを上回ると脂肪が蓄積されてしまいます。そのため、プロテインにかぎらず一日のトータルカロリーで考えることが大切です。プロテインを飲んでトータルがオーバーカロリーだと、脂肪として蓄積されてしまいます。一方で、前述の通りプロテインは一食当たり100kcal程度+食欲を抑えてくれるので、うまく活用することでオーバーカロリーの未然防止にも期待できます。

プロテインを飲む量は?

ではどれくらいプロテインを飲むべきかという話になるのですが、それは一日のたんぱく質推奨摂取量によります
運動習慣のない方は一日あたり体重×1g、運動習慣がある方、トレーニングをしている方は体重×2g以上のたんぱく質が一日に必要です。そしてプロテインは一回当たり20g程度のたんぱく質を摂取できます。つまり、普段の食事で不足している分をプロテインで補うと良いかと思います。例えば体重60㎏の方はたんぱく質が120g必要で、朝昼晩の食事で計80gのたんぱく質をとれたとします。その場合は40g分のたんぱく質が不足しているので、プロテインを2回分飲んで計120gにすると良いでしょう。

まとめ

  • プロテインはむしろ太りにくくなる食品
  • 一日の摂取カロリーがポイント
  • たんぱく質は運動習慣がなければ体重×1g、運動する方は体重×2g以上。それに応じてプロテインを補給。

プロテインはむしろ太りにくい食品です。各人の目的にもよりますが、いずれにしてもプロテインを活用することで効率よくたんぱく質を摂取できると思います。皆さんもぜひプロテインを活用して充実したたんぱく質ライフを過ごしてくださいね!
Q&A】プロテインを飲むと太るって本当?【ビーレジェンド チャンネル】

 

  1. リーンゲインズ デメリット
PAGE TOP