ビーレジェンドに関する最新の情報を配信

ビーレジェンド通信

【ダイエット】体型を維持するための日常生活

体型を維持するために日常生活で意識したいこと

これまで体型を維持するための運動習慣と食事習慣をご紹介しました。

今回は日常で取り入れたい習慣をご紹介します。

毎日の運動と食事管理の効果をさらにアップするための習慣です。

毎日のささいなことからボディメイクにつなげていきたい方はぜひ取り入れてみてください。

体型を維持するための習慣「日常生活編」

①鏡で毎日身体をチェックする

ボディメイク ダイエット 生活

毎日体重計に乗っておられる方はいらっしゃるかもしれませんが、体型は体重よりも見た目に表れます。

そのため毎日自分の身体を見て自分で確認することが大切です。

お風呂に入るタイミングや朝起きた時に自分の身体の調子を確認しましょう。

それを続けることで

  • どんな時どんなタイミングで自分の身体が変わるのか
  • どういうときは自分の身体がスッキリしているのか

といった身体の変化の要因が自分の中でつかめるようになってきます。

例えば前日の夜にたくさん食べた時、外食で味の濃いものを食べた時の翌朝はむくみやすく身体がぽてっとした感じに見えてしまいます。

日々身体をチェックしているとささいな変化に気づきやすいですが、身体をチェックする習慣がないと徐々に変わっていく身体に気づくことができません。

半年後や1年後に「気づいたら太っている」「ボディライン変わってきた」など大きな変化があって初めて気づくようになってしまいます。

毎日細かくチェックすることで身体の変化が行き過ぎる前に気づくことができます。

特にいつもと違うイレギュラーなことがあったときはボディラインをチェックするようにしましょう。

チェックして「最近お腹周りが大きくなってきたな」と感じたら食事量を調整したり、消費カロリーを増やすために運動量を増やしたりといった調整を早い段階で行えるようにすることが体型を維持するためのコツです。

②移動はなるべく徒歩にする

ボディメイク ダイエット 生活

速くて楽な車に頼りがちですが、少しの移動を徒歩に変えるだけで消費カロリーを少しでもプラスすることができます。

また、運動に対する苦手意識も日々ちょっとしたことで身体を動かしているとハードルが低くなります。

そのため全く運動しない、歩くこともない人に比べると体型を維持しやすくなります。

徒歩移動と同じようにエレベーターを使わずに階段を使うことも大切です。

階段を使う選択をすることで自身の気持ちの引き締める、消費カロリーを稼ぐことができます。

歩くことも階段を使うことも座って移動するよりも筋肉を使うので、筋肉量の衰えを防ぎやすくなります。

例えばお尻や太ももの裏の筋肉を意識して階段を登るだけで、お尻は筋肉が発達しやすいので座って移動する人に比べてお尻の形が綺麗になりやすいです。

徒歩での移動や階段の使用で

  • より多くの消費カロリーを稼げる
  • 綺麗な筋肉がついてボディラインが綺麗になる
  • 自分の気持ちを引き締めることができる

といった効果があります。

③目的なくコンビニに寄らない

ボディメイク ダイエット 生活

美味しそうなデザートやホットスナックなどコンビニに行くと誘惑がとても多いです。

誘惑に打ち勝てる方はすごいですが、どうしても疲れていると「まあいっか」と甘えが出てしまいます。

コンビニに寄っても選ぶ商品によっては大丈夫ですが、コンビニは誘惑が多いので本来なら控えておくべきものを手に取りやすいです。

そのためコンビニには

  • 目的がなければ寄らないようにする
  • 寄るときは買うものを決めて入るようにする

ことが大切です。

レジ横のホットスナックなどは、魅力的で食べたくなりますが揚げ物類は特にカロリーが高いです。

せっかく歩いて消費したカロリーが一瞬でなくなってしまうのはすごくもったいないので、おやつやホットスナックの誘惑に負けないようにコンビニは目的をもって利用するようにしましょう。

④睡眠をしっかり取る

ボディメイク ダイエット 生活

睡眠も体型維持に大きく関係します。

睡眠中は成長ホルモンが分泌されます。

成長ホルモンには

  • 脂肪を分解する役割
  • 筋肉を発達させやすくする役割

があります。

良質な睡眠がとれていないと寝ている間の成長ホルモンの分泌が少なくなり、脂肪を分解しにくくなります。

ボディメイク ダイエット 生活

また、食欲に関するホルモンも睡眠に関係します。

食欲を抑えるホルモンが睡眠中に分泌されます。

しかし睡眠量が足りていないと食欲を抑えるホルモンが分泌される量も少なくなり、起きているときに食欲が増しやすくなります。

ボディメイク ダイエット 生活

夜更かししいているときや寝不足が続いているときは、ものすごく何かが食べたくなったり、お腹がすきやすくなったりしませんか?

これらのこともホルモンの影響が考えられます。

しっかり良い身体を作っていても夜更かしを繰り返して睡眠時間が短くなることで、食欲が増し脂肪が増えてしまい体型を維持することが難しくなります。

まとめ

体型を維持するための習慣「日常生活編」

①鏡で毎日身体をチェックする

身体のささいな変化に気づけるようになる。

少しの身体の変化に早い段階で調整する。

②移動はなるべく徒歩にする

より多くの消費カロリーを稼げる。

綺麗な筋肉がついてボディラインが綺麗になる。

自分の気持ちを引き締めることができる。

③目的なくコンビニに寄らない

コンビニは誘惑が多いので

目的がなければ寄らないようにする。

寄るときは買うものを決めて入るようにする。

④睡眠をしっかり取る

睡眠中に

成長ホルモン(脂肪を分解する、筋肉を発達させやすくなる)と

食欲を抑えるホルモンが分泌される。

以上、体型を維持するための習慣「日常生活編」を紹介しました。

今回紹介したことを意識することで毎日の生活から理想の自分に近づくことができます。

毎日する行動へのプラスなので最初は慣れないかもしれませんが、少しずつ習慣化して意識しなくても体型維持しやすい生活を手に入れましょう。

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

驚くほど美味しいプロテイン「ビーレジェンド」 モンドセレクション最高金賞、iTQi優秀味覚賞を受賞 朝9時までのご注文は当日出荷

  1. 【ダイエット】肥満遺伝子って本当にあるの?肥満タイプやダイエット方法も解説

  2. 【プロテイン】ヴィーガンプロテインって何?他のプロテインとのちがいも解説

  3. 【腸活】気づかないうちにしている間違った腸活とは?改善方法も紹介

  4. 【トレーニング】オメガ3脂肪酸を摂るメリットとは?

「be LEGEND」公式LINE
新規登録でクーポンGET
↓↓お得にプロテインを手に入れるにはこちら↓↓

RELATED

一緒に読んでほしい関連記事

PAGE TOP
公式ショップはコチラ
公式ショップはコチラ