ボディメイク時のプロテインは効果があるのか?

¡Hola!ビーレジェンド松永です。
今回はボディメイク時にプロテインを飲むことに効果があるのか、という質問にお答えいたします。プロテインはたんぱく質を多く含んだ健康補助食品ですが、ボディメイクをしたい方にとってどうなのか、説明していきます。

目次

  • ボディメイク時もプロテインは飲んでよい
  • ボディメイク時のたんぱく質摂取のメリット

ボディメイク時もプロテインは飲んでよい

ビーレジェンド プロテイン トレーニング後 筋肥大 筋肉痛 

結論から言うと、ボディメイク、ないしは引き締め目的であってもプロテインの摂取はおすすめです。
ボディメイク時に大切なのは消費カロリー>摂取カロリーの原則を守ることですが、摂取する栄養も大切です。一般的には高たんぱく質・中炭水化物・低脂質を意識すると良いと言われております。続いて、特に必要とされるたんぱく質量と、それに応じたプロテインの活用法を紹介します。まず、人間の身体は24時間たんぱく質の分解と合成を行っております。その為、運動する/しないに関係なく必要量を摂取していただくことをおすすめします。
たんぱく質量は、運動習慣のない方で体重×1g以上、運動トレーニングされる方なら体重×2g以上のたんぱく質が必要です。(例:運動をしている体重70㎏の方 70×2=140g)このたんぱく質量は通常の食事も加味した数字です。つまり、普段の食事から摂取できる量に加えて、不足している分をプロテインで補うとよいでしょう。およそ1食20g程度のたんぱく質を摂取したとして、1日3食で60g程度が食事から摂れるたんぱく質量の平均と言われるので、140g必要と仮定した場合80gが不足します。その場合、ビーレジェンドプロテインであれば、1日4回程度飲んで頂くと80g補うことが可能です。また、プロテインを飲むタイミングは、起床後や間食、トレーニング後、就寝前がおすすめするタイミングです。なお、プロテインの種類については、就寝前以外はホエイプロテイン、就寝前はカゼインプロテインをおすすめします。

ボディメイク時のたんぱく質摂取のメリット

続いてボディメイク時のたんぱく質摂取のメリットについてお話しします。
ボディメイク中も、たんぱく質は意識して取り続けることでコンディションを維持できる可能性が高いです。その代わりにボディメイク中は、糖質(お米、パン、小麦粉)を普段よりも控えることで、理想の身体に近づくことができると考えられます。もちろん余分な脂質についても控える必要があります。そしてコンディションを維持することにより、イキイキとした毎日にも繋がり、結果として理想の身体に近づくと言われております。もちろん前述したとおり、消費カロリー>摂取カロリーは大前提です。

まとめ

  • ボディメイク時のプロテイン摂取は必要なたんぱく質量の摂取をサポート
  • ボディメイク時のたんぱく質は、筋肉減少防止や脂肪燃焼しやすい身体となるサポート

いかがだったでしょうか。今回はボディメイク時に役立つ知識を紹介しました。私も最近ボディメイクを開始し、目標は体脂肪率17%→13%です。私は外食が好きなので脂質を控えるのが最大の壁ですが、一喜一憂せず長い目で見て、2か月程度で達成できればなぁと思います。ボディメイク中の皆さんは一緒に頑張りましょう!
では、¡Adios!

  1. ビーレジェンド EAA
  2. プロテインを活用した朝食メニュー
  3. リーンゲインズ メリット
  4. コーン
PAGE TOP