【初心者向け】プロテインの作り置きが危険な理由【ヒントは雑菌】



いつもビーレジェンドプロテインをご愛飲頂きありがとうございます。

お客様からよく寄せられる質問をご紹介します。
本日は
「プロテインを作り置きしてもいいの?」
こちらの質問にお答えしたいと思います。

プロテインの作り置きが危険な理由

プロテインはパウダーをシェイクした後はなるべく早くお飲みください。
作り置きは絶対に行わないようにご注意ください。

プロテインは牛乳や大豆のたんぱく質を凝縮したサプリメントで、たんぱく質を多く含む性質上、作り置きや持ち運びにはリスクが沢山あります。
なぜなら、プロテインの大敵の雑菌はたんぱく質を好むため、雑菌が繁殖してしまう可能性があります。
そのため、プロテインの作り置きをすると雑菌が繁殖し、食中毒などの原因にもなりかねませんので絶対に行ってはいけません。

プロテインのパウダーを安全に持ち歩く方法

どうしても外出先でプロテインを飲まないといけない場面もありますよね。
その場合はどのように粉を持ち歩けば安全か、その方法を解説します。

プロテインの品質を保ちながら安全に持ち運ぶためにはこちらの記事でも紹介したプロテインの大敵、「高温」、「湿気」、「直射日光」を防ぐ必要があります。

この記事で紹介されているように容器は

・水気のない密閉できる容器
・かさばらず、それぞれのサプリメントを小分けで保管できるコンパクトな容器

の条件が揃うものを選ぶようにしましょう。

また、ビーレジェンドは1食分の個包装のプロテインがあります。
味見にはもちろん、遠征先やジム、中には旅行先でのプロテインの持ち運びのためにも大活躍!

このように個包装だと、プロテインを飲み終わった後に袋を捨てられるので荷物が増えなくて便利ですよね。

【1食分】お試しに新しい味が仲間入り!【ビーレジェンド鍵谷TV】

皆さんも是非作り置きは行わず、シェイクしたての美味しいプロテインをお召し上がりください。

【通常ラインナップ全種類】お試し13種セットご購入はコチラ

【甘党さんにおすすめ】お試しスイートセットご購入はコチラ

【さっぱりした風味が好きな方には】スッキリセットご購入はコチラ

まとめ

いかがでしたでしょうか?
最後にこの記事のおさらいです!

・プロテインを溶かしてから持ち運ぶのはNG
・雑菌が増えて食中毒を引き起こすリスクがある
・パウダーの持ち運びでは「高温」、「湿気」、「直射日光」を避ける必要がある
・個包装のプロテインを活用するのもおすすめ

これから帰省したり、旅行に行ったりする方は
この記事で紹介した内容を参考にプロテインを持ち運んでみてくださいね!

旅行先でもたんぱく質補給にビーレジェンドをご活用ください!

  1. トレーニング メニュー 2分割 プル
  2. リーンゲインズ デメリット
  3. LEGEDS Tシャツ
  4. ビーレジェンド プロテイン 過剰摂取 安全性
  5. リーンゲインズ トレーニング 初級編 自宅トレーニング
PAGE TOP