ビーレジェンドに関する最新の情報を配信

ビーレジェンド通信

食事を摂る環境を整えよう!消化と自律神経の関りについて

「何となく身体がだるく、気分が落ち込んでいるなあ・・・」
「ちょっと5月病気味かも」

いつもビーレジェンドプロテインをご愛飲頂きありがとうございます。
ビーレジェンド板垣です。

気が付けば5月もあとわずか。
ちょっと5月病かも・・・という方に届いてほしい、
今回は消化と自律神経の関係についてお話します。

新年度になって2か月が経っても、まだまだ生活リズムや新しいお仕事に慣れないという方も多いのではないのでしょうか。
心配事や悩み事になってしまって食事の時間も悶々と考え込んでしまう・・・
そんな方は要注意です!
心からリラックスして食事を摂っていない方は消化に影響が出ている可能性がありますよ!

食事の内容は勿論のこと、食事を摂る環境が消化に与える影響について詳しく見てみましょう!

自律神経とは

胃腸の働きは「自律神経」が大きく関りがあり、自律神経には「交感神経」「副交感神経」の2つがあります。
その中でも副交感神経は消化機能を促進させるもので、リラックスした状態で優位になります。
また、交感神経は緊張・興奮、ストレスを感じた時に優位になります。
だからといって交感神経は悪者ではなく、身体を動かすときや集中力をアップさせたいときには交感神経に活発に動いてもらう必要がありますよ!

消化をスムーズにするにはリラックスして副交感神経を活発に!

「心配事や不安があって落ち着いて食事が出来ないと食事が喉を通らない・・・」という状況下では副交感神経の動きが弱まり、本当に消化不良に陥る場合があります。
心と身体は密接に関係しているもので、どんなに素晴らしい内容の食事を摂っていても、食事を摂る環境や精神状態ではその栄養価が充分に吸収されないことも・・・。
せっかくバランスを考えた食事も十分に栄養分が運び込まれずに終わってしまうのは勿体ないですよね。

こんな時だからこそ、リラックスできる音楽をかける、家族と食卓を囲むなど楽しく食事の時間を過ごすために工夫してみてくださいね。
また、どうしても気持ちが不安で食事が出来ないという場合は、お粥やうどんといった早く消化ができる食品を取り入れるのもおすすめです。

1人暮らしの方や、食事を用意する時間がない!という方はコンビニを賢く利用しましょう。

コンビニで買える「ストレスに効果的な食べ物 ベスト3」管理栄養士推奨【ビーレジェンド プロテイン】

ネーミングにクセのあるこちらのプロテイン。
声に出してネーミングを読むと思わず笑ってしまいそう。

気が付いたら今日一日笑っていなかったな・・・という方は是非ビーレジェンドのクセのある名前のフレーバー名をチェックしてみて下さいね。
皆さんの笑顔のきっかけになれば嬉しいです。

「be LEGEND」公式LINE
新規登録でクーポンGET
↓↓お得にプロテインを手に入れるにはこちら↓↓

RELATED

一緒に読んでほしい関連記事

PAGE TOP
公式ショップはコチラ
公式ショップはコチラ