ビーレジェンドに関する最新の情報を配信

ビーレジェンド通信

【ダイエット】成功するために意識したいポイント4点

ダイエットで失敗しないためのポイント4点

あなたはダイエットを行うときに気を付けているポイントなどはありますか?

皆さんそれぞれの方法でダイエットをされていると思いますが、ダイエットを失敗しないために気を付けるべきポイントはどの方法でも共通しています。

今回はダイエットを失敗しないために気を付けたいポイント4つを紹介します。

ダイエットで気をつけたい 4つのポイント

①体重にこだわらない

ダイエット 失敗 ポイント

数値的に変化が出るとモチベーションが上がり、やる気も出やすいという点からダイエットの進み具合を体重で把握している方は多いのではないでしょうか。

しかし体重にこだわりすぎてしまうと、

昨日より500gしか減ってなかった

昨日は食事制限頑張ったから落ちているはず!なのに体重が増えていた

といったようにどうしても数字の変化によってモチベーションが下がりやすくなってしまいます。

実際に人と会った時に初対面で体重を尋ねることはなかなかありません。

それよりも立っているときの姿や歩いているときの後ろ姿を見て、「綺麗だな」「格好いいな」といった印象がつくことの方が多いです。

正直、体重は自分から話さない限りわからない要素です。

また体重は日々変動するのが当たり前です。

水分の摂取量やホルモンバランスの影響で浮腫みやすくなり体重が増えること、落ちにくいこともあるため、「増えても当然」「減っても当然」そのような考え方でいることが大切です。

体重だけを気にしていると「頑張っているのに落ちない」と断念してしまう人が多いです。

断念してしまうとそれまでの努力が水の泡になってしまいます。

体重に関しては「そういうものかな」というぐらいの気持ちで見るようにしましょう。

体重ではなくウエストラインを基準にするのがおすすめです。

ダイエット 失敗 ポイント

ウエストラインはむくみなどで多少変動はでますが、体重よりも見た目を重視することでダイエットが順調に進んでいるのか判断することができます。

例えば体重が思ったように落ちていなくても、ウエストを測ってみるとサイズが5センチ落ちていたといったことがあります。

特にトレーニングしながらダイエットをする人は、筋肉がついてくると体重変動は筋肉が重い分落ちが緩やかになります。

それでも食事の調整などで余分な脂肪を落とせていると必ずウエストサイズが落ちてきます。

目に見えやすい体重をダイエットが進んでいるかの判断基準にしがちですが、毎日鏡でボディラインをチェックするなど見た目重視の考え方にシフトするとダイエットは失敗しにくくなります。

②ストレスをためない

ダイエット 失敗 ポイント

ダイエットはつらい、しんどいといったイメージをもちやすいです。

実際に食事制限や運動でいつもより気を付けることは増えます。

しかしそこで頑張り過ぎるとダイエットは続きません。

最初は「頑張るぞ!」と思っていても1~2週間たつと「今日ぐらいいいか」とだんだん気持ちが怠けていったり、運動に対するモチベーションが下がってしまったりして気づけば元の生活に戻っているなんてことがあります。

初めからエンジン全開で頑張りすぎてしまうとこのようなことが起こりやすいです。

モチベーションを高くもてるのはいいことですがダイエット、ボディメイクではいかに続けていけるかが重要です。

そのため初めから頑張り過ぎないことは大切です。

食事の場合いきなり摂取カロリーを減らすと、お腹が空き、軽い栄養失調になり頭がしっかり働かず睡眠にも影響が出てしまう可能性があります。

ダイエットは1ヶ月や2か月3ヶ月をダイエット期間として短期的に集中して頑張るというイメージが多いと思います。

しかしこの考え方でいくと身体、精神ともにストレスがたまりやすいです。

ダイエットを短期的に考えるのではなく、長期的に考えることでストレスが溜まらないことにつながります。

長期的に考えると、

「500gしか減っていない!」

「また体重が増えた!」

ということに対しても

「今日はこの結果だったけど1か月後2か月後には落とせていたらいいよね」

と考えることができストレスが溜まりにくくなります。

短期的にダイエットを行うのではなく、ずっと続けていけるボディメイク方法を進めることで、気づいたら3か月前、半年前の自分と比べてすごくいい身体になってきているという結果が得られます。

ストレスのない続けられるボディメイクがダイエットを失敗しない一番の近道です。

③短期的で高すぎる目標を設定しない

ダイエット 失敗 ポイント

例えば、1週間で3㎏落とすと目標を設定します。

月曜日は調子よく500g落ちても、

火水木曜日に全然落ちなかった場合

金土日曜日には「あと何キロ落とさなければいけないの」と焦ってしまいストレスが溜まります。

すると、やけ食いしてしまうなどダイエットやボディメイクが続きません。

短期間で高い目標を達成できたとしてもそこから気持ちが途切れやすく、運動量も少なくなり、ダイエットを始める前と同じ食事量に戻り、気づいたらリバウンドしてしまった!なんてこともあります。

リバウンドを繰り返すことで身体の代謝はさらに悪くなってしまいさらに痩せにくい身体になります。

ダイエット 失敗 ポイント

そのためリバウンドしないボディメイク方法を見つけること、自分にあったやり方で続けていくことが大切です。

④他人と比べない

ダイエット 失敗 ポイント

友人間やSNSでの情報交換や他の人が頑張っている姿を見ることは、自分が頑張れているときは自分のモチベーションアップにつながります。

しかし自分が停滞しているときは他の人のダイエットの進捗を気にしていると、ストレスがかかりやすいです。

身体は人それぞれなので筋肉の付きやすさ、脂肪の落ちやすさは人によって変わっています。

他人を基準にすると自分の身体とのギャップにしか目がいかなくなってしまい、最終的に自分の精神がきつくなってしまいます。

あくまで「他人は他人」「自分は自分」の気持ちでダイエットに取り組みましょう。

ダイエットの方法も誰かがやっていたから取り入れるのではなく参考程度にして、その中でも自分がストレスなく続けられる方法を探しましょう。

自分に合った方法を続けていくことで一番成果が出やすいです。

SNSはあくまでも参考程度に利用しましょう。

まとめ

ダイエットを失敗しないために気を付けたいポイント

ダイエット 失敗 ポイント

ダイエットは自分がやりやすい方法で長期的にストレスなく行うことが大切。

以上、ダイエットを失敗しないために気を付けたいポイントをお伝えしました。

「早く理想に近づきたい!」そんな想いから無理をして頑張ってしまうこともあると思いますが、ダイエットは無理なく長期的に行うことが大切です。

自分のペースでストレスなく自分磨きを頑張りましょう!

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事

驚くほど美味しいプロテイン「ビーレジェンド」 モンドセレクション最高金賞、iTQi優秀味覚賞を受賞 朝9時までのご注文は当日出荷

  1. 【ダイエット】肥満遺伝子って本当にあるの?肥満タイプやダイエット方法も解説

  2. 【プロテイン】ヴィーガンプロテインって何?他のプロテインとのちがいも解説

  3. 【腸活】気づかないうちにしている間違った腸活とは?改善方法も紹介

  4. 【トレーニング】オメガ3脂肪酸を摂るメリットとは?

「be LEGEND」公式LINE
新規登録でクーポンGET
↓↓お得にプロテインを手に入れるにはこちら↓↓

RELATED

一緒に読んでほしい関連記事

PAGE TOP
公式ショップはコチラ
公式ショップはコチラ