【リーンゲインズ】チャレンジする前に知っておいてほしいメリットとデメリット【前編】



自分にリーンゲインズが本当に合っているのかどうか知りたい

今回はそんなあなたのためにリーンゲインズのメリットとデメリットを2回に分けて解説します。前編の今回はメリットについて説明します。

私が大会に挑戦するようになってから5年にわたりリーンゲインズでのボディメイクに取り組んでいることからも分かる通り合う人にとっては非常に効果的な方法であるリーンゲインズですが、残念ながらすべての人に合うというわけではありません。中には生活リズムや体質などによってリーンゲインズはおすすめできず、伝統的な「少ない量の食事を頻繁にとる」スタイルの方が向いている人もいます。そこで今回はリーンゲインズを実践している私だからこそわかるリーンゲインズのメリットとデメリットを理解していただきたいと思います。

メリット1:食事回数が減ることで準備・片付けに関するストレスが減る

リーンゲインズ 食事回数 メリット

単純に食事回数が減ることでその分準備と片付けの回数も減るため時間短縮になります。朝は忙しくてバタバタしてしまう、仕事の都合で何回も料理を作ったり洗い物をしたりするのは大変だという人は多いもの。食事回数を減らしてお昼休憩や夜など時間をたっぷり取れるときに集中して食事や片付けができるのは忙しい人にとって嬉しいポイントです。

私を例に説明すると、夜は小さな子供の迎え、夕飯、入浴など世話に追われているため朝食と昼食の2食で1日分の食事を済ませるようにしています。こうすることで夜は子供の世話に集中でき、ストレスなく食事管理ができています。

メリット②:1回あたりの食事量が多くなることで満腹感・満足感が増す

リーンゲイズ 満足感 満腹感 メリット

食事量を減らさなければならない減量中でもリーンゲインズならば1日2食のため、十分な満腹感・満足感を得ることができます。頻繁に食事をとっても満腹になる瞬間がないため満足感が得られないという人にとってはリーンゲインズの食事スタイルが合う可能性があります。

16時間の断食中にお腹が空くのでは…と心配になる人もいると思いますが、リーンゲインズの生活スタイルに慣れれば空腹感は少なくなりますので、今までの食事回数でストレスが強く続けられなかった方は挑戦する価値があると思います。

後編ではデメリットについて解説していきます。メリットだけでなくデメリットも理解した上でリーンゲインズに挑戦していただければと思います。

  1. ビーレジェンド BCAA おすすめ 摂取法 筋分解 クレアチン
PAGE TOP