【サプリ】グルタミンに関して!(Q&A付)

 

¡Hola! ビーレジェンド松永です。今回はタイトルの通り、グルタミンについて解説しようと思います。「プロテインやBCAAは知ってるけど、グルタミンってなんなんだ…?」「摂取した方が良いのは知ってるけど、いったいどんな効果があるんだ?」という方も少なくないのではないかと思います。
そんな方は必読です!今回はグルタミンの概要と、実際にお客様からお問い合わせのありました質問へ回答する形でお話していこうと思います。

目次

  • グルタミンとは
  • グルタミンとプロテインを混ぜても良い?
  • BCAAとグルタミン、一つ選ぶならどっち??

グルタミンとは

筋トレ メリット 健康的

グルタミンは体内で最も多いアミノ酸です。
体内で合成することも可能ですが、トレーニングやスポーツで使用される割合も大きいです。そのため、体内での消費が激しいのもグルタミンの特徴と言えます。グルタミンは、運動後の身体のコンディションの維持を手助けする働きがあると言われております。つまり、コンディショニング面で重要なアミノ酸と言うことができます。また、小腸のエネルギー源となり、栄養素の吸収をサポート致します。体内で栄養が吸収されるうえで、グルタミンを摂取することでほかの栄養素をサポートすると言われております。ちなみに、ビーレジェンドグルタミンでは、この小腸の吸収をサポートするために、乳酸菌も配合しております。

グルタミンとプロテインを混ぜても良い?

グルタミンをプロテインと混ぜてお飲み頂くことはおすすめの組み合わせです。
お勧めの飲み方は、運動後にプロテインと一緒に摂取頂くとよいかと存じます。上記説明の通り、運動後はエネルギーの消費も激しいためグルタミンを摂取して頂くことでより栄養補給に寄与し、イキイキとした身体をサポート致します。

BCAAとグルタミン、一つ選ぶならどっち??

どちらかひとつのサプリのみを摂取するのであれば、身体作り面のサポートを目的とする場合はBCAAコンディショニング調整面のサポートを狙う場合はグルタミンの摂取をお勧め致します。
BCAAは必須アミノ酸であるバリン、ロイシン、イソロイシンの総称であり、運動中に摂取することで高い効果が期待されております。そのため、身体作りを目的としている場合はBCAAの摂取を推奨いたします。一方、前述の通りグルタミンはコンディション面において大きくサポートしますので、ご自身の目的に応じて使い分けて頂ければと思います。もしくは、BCAA及びグルタミンのどちらも摂取頂くのもアリだと思います。トレーニング中や運動中のドリンクとして混ぜて飲むのも良いですね。
なお、私もトレーニング中のドリンクには、BCAA及びグルタミンが含有されているビーレジェンドSUPER AMINO FLOWSIONを飲んでおり、身体作り・コンディショニング面の両方をサポートしてもらっています。

まとめ

  • グルタミンはトレーニング後の栄養サポートなどのコンディショニングに期待できるサプリメント
  • 消費が激しいので運動後にサプリメントで摂取することがおすすめ
  • 身体作り面ではBCAA、コンディショニング調整面ではグルタミンが優位

いかがだったでしょうか。グルタミンは人によっては優先順位の低いサプリのように思われてしまうこともありますが、日々の健康やイキイキとした生活には欠かせないアミノ酸の一種です。体内のグルタミンゲージが下がってしまっていると感じる方はぜひ採用してみてはいかがでしょうか!
では、¡Adios!

第34回「グルタミンについて」【ビーレジェンド チャンネル】

  1. 野球 サプリメント おすすめ
  2. クレアチン 水分補給
  3. リーンゲインズ たんぱく質 摂取量
PAGE TOP