【初心者向け】BCAAと相性の良いサプリメントは?

「ランニング中にBCAAを飲んでいるけれど、プラスアルファで摂るサプリメントのおすすめは?」

いつもビーレジェンドプロテインをご愛飲頂きありがとうございます。
ビーレジェンド板垣です。

温かくなってきたので、外に出るとランニングやウォーキングなどに取り組む人の姿も増えてきました。
ランニングなどの有酸素運動やトレーニング中にBCAAを飲んでいる方も多いのではないでしょうか。
本日はBCAAに関する質問について解説したいと思います。

目次

1. BCAAとは
2. BCAAと相性が良い栄養素とは
3. 一種類で完結するならビーレジェンドSUPER AMINO FLOWSIONがおすすめ
4. まとめ

BCAAとは


筋肉でのエネルギー源になる必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンの総称です。
食品だとマグロやカツオといった赤身の魚や、卵やチーズなどにも多く含まれていますよ!

BCAAのサプリメントはプロテインに次ぎ、トレーニングやスポーツに取り組む方にも人気です。

BCAAに期待出来る効果

BCAAは

– 身体のコンディションの向上
– 運動やトレーニング中の活力の維持

といった効果が期待できます。

トレーニング中にあと1レップ頑張りたい!という方や、長時間の運動で活力を維持したい方にはもってこいのサプリメントですよ!

BCAAと相性が良い栄養素とは

運動中にBCAAを飲む方は一緒にビタミンやミネラル、アミノ酸のサプリメントを混ぜてオリジナルのワークアウトドリンクを作っている方も多いのではないのでしょうか。

コンディションの維持のためにおすすめのBCAAと相性の良い栄養素をご紹介します。

グルタミン

グルタミンは生体内にもっとも多く含まれているアミノ酸です。
運動後、トレーニング後の身体のコンディションを整えるために必要な栄養素です。
ボディビルやボクシングなど「ダイエット」が必要な競技をされている方は、日常的に摂る人も多い人気のアミノ酸です。

減量中の免疫ケアのために摂っている方もおすすめのグルタミンはBCAAと併せて摂るのもおすすめですよ!

クエン酸


クエン酸は体の中でエネルギー補給において中心的な役割を果たすといわれている栄養素です。
トレーニング後の身体をリカバリーしたい時によいとされています。

シトルリン


シトルリンはスイカなどに含まれるアミノ酸で、運動する身体に欠かせない成分です。
身体のリズムを向上させるといわれていますよ!

ひとつで完結するならビーレジェンドSUPER AMINO FLOWSIONがおすすめ


いちいちBCAAと各種サプリメントをトレーニング毎に作るのが面倒・・・という方はこれらのBCAAと相性の良い栄養素が入ったビーレジェンドSUPER AMINO FLOWSIONがおすすめですよ!

ビーレジェンドのスタッフが厳選した栄養素を配合したワークアウトドリンクは、以下の成分が配合されています。

– BCAA
– グルタミン
– シトルリン
– ビタミンB6・カリウム・ナトリウム
– クエン酸

これらの成分が余すことなく配合!

ビーレジェンドSUPER AMINO FLOWSIONの特徴


ビーレジェンドSUPER AMINO FLOWSIONには次の特徴があります。

– 苦くない!ジュースのように飲めるBCAAドリンク
– BCAAの配合比率は1:2:1の黄金バランス!
– グルタミン・シトルリン・クエン酸・などトレーニングをサポートする成分をプラス
– トレーニング愛好家に人気のアミノ酸を配合しているので初心者にもってこいのワークアウトドリンク

フレーバーはふるふるフルーツパンチ風味もう1レップ!グレープ風味の2種類。

フレーバーのレビューはこちらの動画をご覧ください。

BCAAのほかに成分が配合されているので、パウダーを購入して混ぜる必要もないのも嬉しいポイントですよね。
サプリメントの種類が沢山あってよくわからない!という方はこちらがおすすめです。

まとめ


いかがでしたでしょうか。
最後にこの記事のおさらいです。

– BCAAとは筋肉でのエネルギー源になる必須アミノ酸のバリン、ロイシン、イソロイシンの総称
– 身体のコンディションの向上、運動やトレーニング中の活力の維持が期待できる
– BCAAと相性が良い栄養素はグルタミン、クエン酸、シトルリン など
– 1種類で完結するならビーレジェンドSUPER AMINO FLOWSIONがおすすめ

身体を動かすのが気持ちいい季節。
是非ワークアウトドリンクを活用して充実したワークアウトに取り組んでみてくださいね!

  1. ビーレジェンド クレアチン ローディング
  2. リーンゲインズ たんぱく質 摂取量
  3. 筋トレ メリット
  4. ビーレジェンド プロテイン ホット
  5. リーンゲインズ 減量 やり方
PAGE TOP