運動が苦手な人でもできるバランスボールで腹筋トレーニング



【効率的に!】バランスボールで出来る腹筋トレーニング

今回はバランスボールを使った腹筋トレーニングを紹介します。

バランスボールを使ったトレーニングは運動強度があまり高くないので体力・筋力に自信がない人でも気軽にチャレンジできます。

また体幹も同時に鍛えられるので通常の腹筋トレーニングを行うよりも効率的です!

腹筋トレーニングなのでハードなものもありますが一緒に頑張りましょう!

 

バランスボールを使った腹筋トレーニング

①ロールアウト(40秒)

バランスボール ダイエット 腹筋 トレーニング

バランスボール ダイエット 腹筋 トレーニング

腹筋のウォームアップを行います。

肘をバランスボールの上に置いて背中を丸めましょう。

背中を丸めることによってバランスボールを転がします。

背中を丸めるときに大きく息を吐きます。

ゆっくりと腹筋を意識しながら行ってください。

〈20秒休憩〉

②クランチ(40秒)

バランスボール ダイエット 腹筋 トレーニング

バランスボール ダイエット 腹筋 トレーニング

バランスボールの上に腰を置きます。

腹筋をまっすぐ伸ばした状態から身体を丸めます。

目線はおへそを向けます。

腹筋が伸びたことを実感してから身体を丸めましょう。

〈20秒休憩〉

③クランチ(40秒)

クランチ2セット目です。

可能な人は1セット目より動作を早くしてみましょう。

腹筋を伸ばしてから元の位置に戻ることを意識します。

〈20秒休憩〉

④レッグレイズ(40秒)

バランスボール ダイエット 腹筋 トレーニング

バランスボール ダイエット 腹筋 トレーニング

腹筋の下の方を鍛えるトレーニングです。

バランスボールを足で挟んでバランスボールを身体の方向に持っていきます。

バランスボールは力強く足で挟みましょう。

足を下げた時にバランスボールが下につかないように行います。

足を上げた時に目線はおへそを向け、大きく息を吐きます。

〈20秒休憩〉

⑤レッグレイズ(40秒)

レッグレイズ2セット目です。

〈20秒休憩〉

⑥クランチ(40秒)

バランスボール ダイエット 腹筋 トレーニング

バランスボール ダイエット 腹筋 トレーニング

今回のクランチは足を上げた状態で行います。

バランスボールを足で力強く挟んで上半身を丸めます。

足の角度は90度にしてしっかりと腹筋を意識します。

身体を曲げた時に大きく息を吐き、目線はおへそを向けます。

目線はおへそ

〈20秒休憩〉

⑦クランチ(40秒)

クランチ2セット目です。

だんだん足が落ちてきやすいので足の高さを意識しましょう。

〈20秒休憩〉

⑧マウンテンクライマー(40秒)

バランスボール ダイエット 腹筋 トレーニング

バランスボール ダイエット 腹筋 トレーニング

バランスボール ダイエット 腹筋 トレーニング

バランスボールの上に足を置いて腕立て伏せをする体勢を作ります。

身体を一直線に保った状態から自分の膝を胸の方に持っていきます。

足を胸の位置に持って行ったときにしっかりと息を吐きましょう。

目線はおへそを向け腹筋を意識します。

〈20秒休憩〉

⑨マウンテンクライマー(40秒)

マウンテンクライマー2セット目です。

だんだんとお尻が上がりやすくなります。

身体を一直線にすることを意識しましょう。

まとめ

バランスボールを使った腹筋トレーニング

  1. ロールアウト(40秒)
  2. クランチ(40秒)
  3. クランチ(40秒)
  4. レッグレイズ(40秒)
  5. レッグレイズ(40秒)
  6. クランチ(40秒)
  7. クランチ(40秒)
  8. マウンテンクライマー(40秒)
  9. マウンテンクライマー(40秒)

以上、バランスボールを使った腹筋トレーニングを紹介しました。

今回のトレーニングではインナーマッスルを中心に腹筋を全体的に鍛えています。

また、バランスボールを使っているので身体のバランスも一緒に整えられています。

あなたもバランスボールを使って効率よく腹筋を鍛えましょう!

  1. クレアチン 効果 摂取方法
  2. 野球 サプリメント おすすめ
  3. リーンゲインズ 減量 やり方
PAGE TOP