【糖質制限】ビーレジェンドマッチョカレーを260kcalオフで食べる方法【オートミール】

いつもビーレジェンドプロテインをご愛飲頂きありがとうございます。 
ビーレジェンド板垣です。

ビーレジェンドが開発したたんぱく質30g以上摂ることの出来る
レトルトカレー
があることをご存知でしょうか? 
キャンペーンにもたまに出現するアイテムです。 

この2か月ほどのリモートワーク中の昼休みの時間によく作っていたレシピをご紹介します。 
ぱぱっと作れられるぐらい簡単ですので是非お試しください。 

用意するもの 

・ビーレジェンド マッチョカレー 

オートミール 4分の1カップ(約20g) 

・人参 4分の1本 
・オクラ 1本 
・ 玉葱 4分の1個 
・ オリーブオイル 小さじ1 
・ 水 200ml 
野菜はお好みのものを入れて下さい🌟 
・ ・オリーブオイル 小さじ1 

トッピング 
・玉子 1個 

作り方 

  1. 人参・玉葱はみじん切り、オクラは3mm程度に切る。 
  2. フライパンに油を敷き、①の野菜を炒める。 
  3. ②がしんなりしたらオートミールを入れ、水を少しずつ加える。 
  4. オートミールが水を吸ってふやけてきたらビーレジェンドマッチョカレーを入れる 
  1. 全体に火が通ったら完成 

お好みで目玉焼きをトッピングしても美味しくお召し上がりいただけます! 

栄養成分 (カッコ内は目玉焼きトッピングありの数字です) 

エネルギー:367kcal(505kcal) 
たんぱく質:35.2g(42.6g) 
脂質:12.3g(21.5g) 
炭水化物:32g(32.2g) 

炊いた白米200gで作ると627kcalですが、オートミールを使う事で約260kcalカットさせて作ることが出来ます。 

ダイエット目的の方は主食の種類を変えてみるだけでも脂質や糖質を抑えられます。 

【ダイエット中にオートミールを選ぶメリット】 

GI値は約55と小麦や白米よりも低く、「低GI」食材であるオートミール。 

炭水化物補給を目的として主食として食べられる上、食物繊維が豊富なので減量・ダイエットに取り組んでいる人にとってオートミールは強い味方になりうる食材です。 

たんぱく質を一般の人よりも良く摂るトレーニング愛好家や競技選手は腸内環境が乱れやすい傾向にあるため、食物繊維を摂ることで腸内フローラをサポートする必要があります。 

野菜の摂取は勿論のことではありますが、主食でもアプローチが出来るというのも、オートミールを摂るメリットではないのでしょうか。 

【ビーレジェンド マッチョカレー】 

名称 : ビーレジェンド マッチョカレー 

販売価格 : 540円(税込)(3個以上で1個500円)※公式サイト 
容量: 1袋(180g) 

ご購入はコチラ 

たんぱく質30g以上摂ることの出来るビーレジェンド マッチョカレーは 

簡単に作ることが出来てストックにも便利です。 

今回はオクラを入れて夏野菜カレー風に作りました。 

ダイエット中でなければピザ用チーズを上からトッピングするのもおすすめです。 

他にもえりんぎやまいたけなどのキノコ類やミックスベジタブル、みじん切りしたトマトなど、お好みの野菜を入れて頂くことでより一層美味しくお召し上がりいただけます。 

おまけ 

この半熟の卵をトローっとする瞬間が好きなのでカメラで沢山撮ってしまいました。 

ベストショットがコチラです。 

ビーレジェンド マッチョカレーはコチラからご購入いただけます。

  1. 部活 差し入れ ゼリー飲料
  2. リーンゲインズ おすすめ 減量 ダイエット
PAGE TOP