ビーレジェンドの糖質サプリはコスパが良いのか検証してみた

ビーレジェンドのゼリー飲料やスポーツドリンクはコストパフォーマンスが高いの?

今回はそんなあなたの疑問にお答えします。

アスリートの試合中の粘りをサポートするためには糖質摂取が重要ですが、試合や激しい練習が頻繁にあるアスリートにとっては糖質だけでなく、安定して続けられるコストパフォーマンスも注目すべきポイントです。

しかし、自動販売機で売っているスポーツドリンクの140円と比べると、ビーレジェンドの糖質サプリメントが高く感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は、栄養成分と価格のバランスを考えると、むしろビーレジェンドの方がお得なのです。

 

コストパフォーマンスは「糖質1gあたりの値段」で考える

スポーツドリンクやエネルギーゼリーを試合中に摂る目的は、糖質を中心とした栄養補給です。そのため、「その価格でどれだけ糖質が摂れるのか」、つまり

糖質1gあたりの価格

でコストパフォーマンスを見るべきなのです。

スポーツドリンクよりもコストパフォーマンスが高いビーレジェンドシリーズ

では、代表的なスポーツドリンクと「必勝ゼリー」「スポーツ&リカバリー」「マルトデキストリン」の糖質1gあたりの価格を比べてみましょう。

 

価格(円)

糖質量(g)

糖質1gあたりの価格(円)

必勝ゼリー

250

56

4.46

スポーツ&リカバリー

2,980

884.8

3.37

マルトデキストリン

2,980

1899

1.57

スポーツドリンクA

140

23.5

5.96

ご覧の通り、糖質1gあたりの値段に換算すると、一般的なスポーツドリンクと比べてビーレジェンドの方がお得なのです。

 

  • 持ち運びが楽ですぐに飲める「必勝ゼリー」

  • 汗とともに失われがちな栄養も補給できる「スポーツ&リカバリー」

  • コストパフォーマンスにこだわりヘビーユーザーにおすすめの「マルトデキストリン」

 と用途に応じて使い分けるのをおすすめします。

「必勝ゼリー」はまとめ買いがお得

通常1袋250円の「必勝ゼリー」ですが、まとめ買いで更にお得になるのをご存じでしょうか?

6袋セット1,440円⇒1袋あたり240円

36袋セット7,920円⇒1袋あたり220円

最大で10%以上お得な値段で「必勝ゼリー」をご購入いただけます。

ここぞというときのためにまとめ買いをしてストックしておけば、突然栄養補給が必要になった場合でもすぐに対応できますね。

 

  1. フィジークとボディビルの違い
  2. リーンゲインズ デメリット
PAGE TOP