トレーニー必見!管理栄養士がおすすめする絶対摂るべきビタミンとは



いつもご利用ありがとうございます。

ビーレジェンド管理栄養士の堀です🐷

 

今回はトレーニーに摂って欲しい【ビタミン】についてじっくりお話させていただきます🎶

【ビタミンB1】

炭水化物の代謝をサポートし、

食べ物から摂取した炭水化物を

エネルギーとして体内に取り込む過程で必要な栄養素です。

不足すると疲労物質が溜まり、疲れが取れにくくなってしまうので、

激しい運動でエネルギーを消費する方は意識して摂取しましょう。

併せて、食事で炭水化物(糖質)を多く摂られる方にも積極的に摂って頂きたい栄養素です。

〈多く含む食材〉

豚肉、うなぎ、玄米、大豆など

【ビタミンB2】

脂質の代謝をサポートするため、

脂質を多く摂った時には、このビタミンB2が必要になります。

また、不足すると体内で脂肪が燃焼しにくくなってしまうため、

特にダイエット中の方は意識して摂るのがおすすめです。

〈多く含む食材〉

レバー、卵、プレーンヨーグルト、納豆など

 

【ビタミンB6】

たんぱく質の代謝をサポートします。

食べ物のたんぱく質を分解して、

体たんぱく質を合成する過程で必要となります。

たんぱく質の摂取量が多い方ほど必要量が増えますので、

日頃プロテインを飲むなどして高たんぱく質の食事をされている方は

意識して摂取しましょう。

〈多く含む食材〉

マグロ(赤身)、カツオ、レバー、バナナなど

 

【ビタミンD】

ビタミンDは骨の主成分となる

カルシウムの吸収を助ける働きがあり、

丈夫な骨づくりに欠かせない栄養素です。

また、ビタミンDは日光に当たることでも生成されるという変わった特性があります。

〈多く含む食材〉

イワシ、しらす干し、干し椎茸など

 

【ビタミンC】

コラーゲンの合成に必要不可欠な栄養素です。

コラーゲンは細胞と細胞をつなぐ接着剤のような役割をし、

強い骨や腱、血管などの素となります。

また、高強度の運動を行ったり、新しい環境などでストレスを感じると

ビタミンCの消耗が激しくなるため、積極的に摂取しましょう。

〈多く含む食材〉

ピーマン、ブロッコリー、キウイフルーツなど

たんぱく質だけでなくビタミンも効率よい身体づくりには重要ですので、普段の食事の中で意識して摂取していくのがおすすめです。

 

PAGE TOP