トレーニング前に食事をとらなくてもBCAAを摂れば筋分解を防げるのか?

早朝にしかトレーニングできないためトレーニング前に栄養補給ができない。コンディションを保つ良い方法はないだろうか。

今回はそんなあなたの悩みにお答えします。

いつもビーレジェンドをご愛用いただきありがとうございます。ビーレジェンド大林です。

今回は、

「私は起床から出勤までの早朝しかトレーニングができません。夏に向けて減量中なのですが、起床→BCAAを6gほど摂取→30分後にトレーニングというサプリ摂取で体脂肪を落としつつもトレーニング中にコンディションを保つことができないかと考えています。糖質なしで運動しても、BCAAを多めに飲めばコンディションを維持できると考えてよいのでしょうか?」

と質問をいただきましたので、これにお答えします。

ビーレジェンド BCAA おすすめ 摂取法 筋分解 クレアチン

BCAAはコンディション維持に効果的だが1日トータルのカロリーバランスが一番大事

BCAAの効果

おすすめの摂取方法

ビーレジェンド大林のサプリメント

まとめ

BCAAはコンディション維持に効果的だが1日トータルのカロリーバランスが一番大事

ビーレジェンド BCAA おすすめ 摂取法 筋分解 クレアチン

仕事などの兼ね合いで早朝しかトレーニングできない場合、質問者様のように「トレーニング前に食事がとれない」という方もいらっしゃいます。

前の日の夕食から何も食べない状態でトレーニングすることとなってしまいますので、起床後に栄養補給しないままトレーニングすると筋分解が進んでしまう恐れがあります。

しかし、BCAAはトレーニング中にエネルギーとして使われるためコンディションを保つ効果が期待できます。

そのため、ぜひトレーニング前にBCAAを飲んでいただければと思います。

ただし、体脂肪や筋肉量に一番関係するのは「一日トータルで見たカロリー、栄養バランス」なので、

減量とはいえ摂取カロリーを落としすぎない

  • しっかりとたんぱく質を摂る
  • ということを押さえたうえでBCAAを活用しましょう。

BCAAの効果

ビーレジェンド BCAA おすすめ 摂取法 筋分解 クレアチン

BCAAは運動中に摂取していただくことで、コンディションを保ち素早いリカバリーが期待できます。

BCAAは人間の体内で合成できず、食物から摂取できない「必須アミノ酸」のうちバリン・ロイシン・イソロイシンの3種類を指します。

これらは特に筋肉での消費が激しいため、高強度のトレーニング中は不足しがち。

トレーニング中に飲むことでコンディションの維持や粘り強さが期待できます。

おすすめの摂取方法

ビーレジェンド BCAA おすすめ 摂取法 筋分解 クレアチン

トレーニング前に5~10gの摂取がおすすめですので、質問者様が摂取している6gで問題ありません。

しかし体感には個人差がありますので、様子を見ながら調整するとよいでしょう。

さらに、金銭的に余裕がある場合はトレーニング中にも【スポーツ&リカバリー】や【SUPER AMINO FLOWSION】、【クレアチン】などで栄養補給していただくとよりエネルギッシュにトレーニングでき効果的です。

ビーレジェンド大林のサプリメント

参考までに、質問者様と同じように早朝トレーニングをしているビーレジェンド大林の減量中のサプリメントを載せておきます。ぜひ参考にしてみてください。

トレーニングを30分前:BCAA 10g

トレーニング中:スポーツ&リカバリー 60g SUPER AMINO FLOWSION 30g クレアチン 5g

ビーレジェンド BCAA

ビーレジェンド BCAAの購入はこちら

ビーレジェンド スポーツ&リカバリー BCAA クレアチン

ビーレジェンド スポーツ&リカバリーの購入はこちら

ビーレジェンド SUPER AMINO FLOWSION

ビーレジェンド SUPER AMINO FLOWSIONの購入はこちら

ビーレジェンド スポーツ&リカバリー BCAA クレアチン

ビーレジェンド クレアチンの購入はこちら

まとめ

  • 早朝のトレーニングなどでトレ前の食事がとれない場合BCAAの摂取が有効だが、一日トータルで見たカロリー・栄養バランスが重要
  • BCAAはトレーニング中にコンディションを保ち素早いリカバリーをサポートしてくれる
  • トレーニング前に5~10gの摂取がおすすめ
  • 金銭的に余裕があればトレーニング中に【スポーツ&リカバリー】【SUPER AMINO FLOWSION】【クレアチン】を摂るとより効果的

今回の質問者様のように食事では対応しきれない場合にはサプリメントが力を発揮します。

制約がある中でも効率よくトレーニングしたい方はぜひサプリメントを活用してください。

  1. ビーレジェンド プロテイン ジュニア
  2. トレーニング 記録 おすすめ
  3. リーンゲインズ トレーニング 初級編 自宅トレーニング
PAGE TOP